kuniyoshi no sekai

これは なんぞや???

2日に 国吉祭2014 の講演

「国吉康雄考察~少女よお前の命のために走れ」と題して、才士真司さんの話を聞いてきました。

 

脚本家であり 「国吉康雄を探して」のドラマの監督もされた才士さんの 笑いあり笑いありのトークで

国吉康雄の生い立ちや アメリカでの生活やそのころの時代の渦にまきこまれながらも 流れと闘い、主張し、ときにおちゃめな顔をみせながら画家として、アメリカ人として アメリカにみとめられていく様をわかりやすくプレゼンテーションされました。

 

ほんと、聴いてよかったです。

 

さて、国吉作品にふれて 色の組み合わせやトーンがとても素敵なので・・・・・

2点ほど ベレー帽にしてみました。

 

これは こいのぼりの目の部分を。

 

岡山展キュレーターの江原久美子さんが、かぶって写真を撮られていました(*^_^*)

「欲しい。」といってもらえてうれしかったのです!!

 

 

 

こちらも 国吉作品をイメージして・・・

 

「黄色い服の婦人」

 

色をミックスして パッチワークのように途中で色を変えながら編んでいきました。

10時間くらい(ほとんど徹夜でした)通しで編みました(笑)。

 

まだまだ 編んでみたいモチーフがたくさんあるので、思いついたデザインをノートに描いて、気が満ちたときに編みたいと思います。

とても、やりがいを感じています。

 

普段 ho・ho・u*がつくるテイストとは、少し違うかもしれませんね。

 

でも すごくおもしろいんです。だから。。。。

ヤリタイコトヲ タメラワナイ