2016年

11月

20日

3人よれば文殊の知恵

やりたいと思っていたことも 一人だと言い訳もできたりして

なかなか実現しないまま日にちだけがたってしまう。

それが 同じことがやりたいという人と 巡り会って話して

盛り上がっているうちに じゃあみんなでやる?なんてことになって。

1人よりずっと楽しい。

得意なことがちがう 同世代の女子3人があつまるときっと

おもしろいことができるはず。

 

出会いに感謝して、ワクワクする方へ向かっていきたいと思います。

動き出す原動力って 楽しいことの方がずっと多いみたいです。

 

 

0 コメント

2016年

10月

30日

尾道をあるく

薄曇りの空は 尾道の港とよく似合う。。。

そんなことを思いながら 海沿いの通りを歩きました。

 

大切な人とその人の作るやわらかいものたちに会うために。

 

商店街を行くと古い町屋を利用した細長い入口は、昭和へのタイムリープのトンネルみたい。

キョロキョロと見回しながら 奥へ奥へと進みます。

 

紙片(しへん)というお店。

奥の小さな空間に 木彫家 神崎由梨さんの作品が展示されています。

 

白い布に囲まれたテントの中に座って しばらくの間 作品を味わいました。

ゆれる月 ひらかれた本 

ひらいた手のひらから広がる やさしくてやわらかな空気で テントの中は満ちていました。

 

 

 

 

0 コメント

2016年

4月

11日

大人の装い手帖 春夏編

いつもブログを読んでくださっている皆さま

一か月も更新できずにごめんなさい。

 

さて、今日は5月に開かれるkurumuさんのイベントのお知らせです。

あの夢のようなイベント「空の音フェスタ」の会場だった 熊山英国庭園でひらかれますよ。

参加される作り手の方々も それはそれは素敵な作品をつくられる方ばかり!!

その方々と一緒に参加できることは 光栄だなあ・・・・と感じます。

いつも声をかけていただいて 本当に感謝しています。

 

出品するものを今も毎日ザクザク作っておりますよ~。(*^_^*)

Nuppu(つぼみ)は春夏に快適なリネンのものを。

ベレー帽 紫陽花やユキノシタなど 可愛いな・・・と感じた植物を刺繍しました。

リネンのハット 黒いリボンをつけてみました。

三角ストール かぎ編みのコットンのストールは大判でとても使いやすいと思います。藍染の糸も。

このほかにも これから制作していきますので、ぜひ足をお運びくださいね。

 

 

大人の装い手帖」 春夏支度編

 2016年5月20日~  岡山県赤磐市 熊山英国庭園の教室にて

 

 :作り手一覧:

  aei

  aimari

  石田敦子

  1ko

  小管幸子

  co-yo

  ho・ho・u*

  ユーリ白樺カゴ

  tanenome

  atelier kurumu

 

 

            

0 コメント

2016年

3月

05日

作品展「散歩みち」エピローグ

先日 無事に終わりました。

はじめての作品展の追想をすこし。。。。。

 

手元に残っているのは、展覧会に間に合わなかった冊子。

作品とあわせて書いた2行ほどの詩と作品の写真や風景の写真。

それと、ごあいさつを載せるはずだったものでした。

 

本当に毎日が楽しく、忙しいクレド岡山での2週間です。

わざわざ遠方よりお越しいただいた方もいて、20年ぶりの再会となった方も。

うれしい日々でした。

言い訳はきらいです。

そこで・・・・やり残したことは 次の作品展では実現したいと思います。

 

2年に一度くらいを目標に、日々がんばりま~す。

 

最後に、載せるはずだった内容と、撮りためた期間中のお写真を。

 

ごあいさつ

本日は「散歩みち」にお立ち寄りくださいまして、ありがとうございました。

ho・ho・u*は、昨年の秋で5周年を迎えることができました。

その間には、たくさんの出会いがあり、お客様の喜んでくださる笑顔が私の力の源でした。

2015年の終わりが近づいたころ、5周年の節目に何か感謝の気持ちを形にしたいと考えました。

始めたころよりお世話になっている art space MUSEEのオーナー micaさんにご相談すると、

それならとこころよく場所を提供してくださいました。

この場をお借りして 心より感謝申し上げます。

 

これからも皆様に喜んでいただけるように、心をこめて編み続けてまいります。

 

      2016年2月15日

                         ho・ho・u* 編み人 坂東明子

 

「散歩みち」

羊の毛を紡いだ糸を、藍とタマネギの皮で染めてもらい、ゆっくり編んだベレー帽。

散歩みちにみつけた愛しいものを刺繍しました。

 

「静かな朝」

冬の朝 木立をわたる鳥をみる

一瞬 音がきえた

 

「流星群」

ペルセウス座からの光のすじに

願いをのせて

 

「三日月との約束」

夕暮れの散歩みち

はなれていても 同じ月をみている

 

「心に咲いた花」

誰かと出会い心に咲いた

すこし懐かしくて はかない花

 

長い文章を読んでくださって 今日もありがとうございました。

 

2 コメント

2016年

2月

27日

一期一会 あたたかな出会いの日、

作品展「散歩みち」では、毎日たくさんのお客様に見ていただいています。

本当にありがとうごさいます。

お客様とお話していると 次への作品のヒントや、作品展の感想をお聞きすることも。。。

笑顔でご自身の編み物のこともお話されたりして、編み人同士でもりあがってしまいます。

喜んでいただけてほんとうにうれしいです。

 

さて、今日も素敵な方に出会いました。

歌い手の田中佑果さん。

とてもやわらかい印象のかわいい方 そして お話の最中もじっくりと相手の話に耳をかたむけることのできる方でした。

大学生でどんな勉強をされているのかなど、お話が進むと「実は歌を歌っていて・・・・」と教えてくださいました。

昨年の暮れに クレド岡山のイベントで歌い手がきて、清く深い泉のような歌声に癒されたのですが、

そのご本人でした。

 

全国各地の学校を巡り自分の体験を語り、歌を歌うといった活動もされていらっしゃるそうです。

応援したいと思います!!!

 

 

 

 

0 コメント

2016年

2月

25日

ありがとうございます

クレド岡山2階art space  MUSEE(アートスペースミュゼ)にて開催中の、

はじめての作品展「散歩みち」

連日、たくさんの方にお越しいただき、ありがとうごさいます。

わたし、毎日感動しております。

さて、こちらもありがたいことにミュゼのmicaさんが、ご自身のブログでこんなに素敵に紹介してくださっていますので、ぜひご覧ください。

 

micaさんのブログはこちらです。

 

会場でお会いできたらうれしいです。

25日(木) 4:00~5:30

26日(金) 2:00~5:30

27日(土) 法事のためお休みをいただきます

28日(日) 11:00~20:00

29日(月) 2:00~未定(最終日です)

 

 

1 コメント

2016年

2月

20日

ありがとうございます。

はじめての作品展5日目です。

おかげさまで DMのお葉書をお送りした友人や、お店のかた、オーダーをしてくださったことのあるお客様が、「昨日、はがききました~。」と、続々とお顔を店に来てくださっていて、そのたびにうれしくてうれしくて。

作品展をさせていただいて、本当によかったな。。。と、幸せな気持ちです。

 

ご感想をお聞きすると。。。。

撮りためていた、つたない(こちらは完全に趣味なので・・・・)写真に興味を持ってくださる方が、たくさんいて、うれしいです。

いくつになっても、人からほめていただくのは本当にうれしいものなんだな。。。。と改めて感じたり、小学校の担当の子供さんたちをもっと、もっと褒めていきたくなりました。

 

さて、明日は午後2時ごろから会場に入ります。

簡単な「音のたま」というキーホルダーづくりのご用意をしてまいります。

 

お子さんもできると思います。

時間も自由ですし、かぎ針あみの細編みを何段か編んでみるだけで作っていきますので、

お買い物のついでなどにでもできると思いますよ!!!(300円です)

 

また、会場にいる間には、ニット帽のオーダー(素材も形も自由にイメージをお伝えくださいね。)を受け付けております。

お気軽にお声をかけていだたければ、10分くらいお時間をいただいて、お客様のご希望をうかがっていきます。

どこにも売っていない「わたしのぼうし」を、この機会にいかがでしょうか。

 

明日も、どなたに見ていただけるかととても楽しみです。

 

ここで、ご紹介いただいたページなどを・・・・

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

http://limited5.exblog.jp/

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

2月

12日

作品展 散歩みち

静かな風景をベレーに

 

坂東明子 作品展 散歩みち

2016.2.15(月)~31(月)

am10:00~pm8:00

クレド岡山 2階 art space MUSEE

 

羊の毛を紡いだ糸を 藍とタマネギで染めてもらい、ゆっくり編んだベレー帽。

散歩みちにみつけた愛しいものを刺繍しました。

 

午後2時ごろから5時30分ごろまで 会場にいる予定です。(17日はいません。)

 

お気軽にお越しくださいませ。

4 コメント

2016年

1月

15日

冬空のベレーできました

2月の後半にする 作品展に。

 

散歩している道にみつける愛しいもの。

どんぐりの実や きれいな落ち葉。

寒い日は お日さまがあたたかいこと。

冬の散歩は 葉の落ちた高い枝を見上げると 飛ぶ鳥の影がうつくしいこと。

大きく枝を広げる大好きな木にふれて、「おはようございます。今日はご機嫌いかがですか。」なんて

聴く人は すこしおかしいですかね。(笑)

散歩の途中 みたり感じたりしたものも 作品に刺繍してみようとおもいました。

 

あと、1か月。

心の中にたまったたくさんの風景を作品に・・・たくさん産んでいきますぞ。

そして、会場でみなさまにお会いできますのを 今から楽しみにしています。

ニットを身につけた皆さんの笑顔のお写真で 一緒に作品展に参加してくださいませ~~~。(*^_^*)

心より、お待ちいたしておりまする。:::

 

お写真はメールに添付して こちらへお送りくださいませ。

mail : hohou.knit@wind.ocn.ne.jp

 

 

最後まで、読んでくださって、今日もありがとうございました。

 

 

0 コメント

2016年

1月

14日

建仁寺で想う

京都最古の禅寺 建仁寺

開山は岡山にゆかりがあって日本に禅をもたらして、茶をひろめた栄西禅師。

800年も前からそこにあって、人々に禅の心を伝えています。○△□の書がありました。

これはなんぞや・・・禅のお寺とこの図形???

学のない私はそんなふうにおもったのですが、お寺の縁起のかかれた小冊子にこうありました。

○△□乃庭  

単純な三つの図形は宇宙の根源的形態を示し、禅宗の四大思想(地水火風)を、

地(□)水(○)火(△)で象徴したものとも言われる・・・・・

 

そうかぁ・・・

これ以上なにもそぎ落とすことができないくらいにシンプルな形をもって、

大きな宇宙を表しているんだぁ、、、

○△□と風。

書の中に風を表す図形はないけれど、余白はある。

枯山水のお庭も ただ目を閉じるだけでいつもそこに風はある。

 

情報があふれて ともするとその流れに翻弄されそうになるけれど、

目を閉じて 空っぽになって 静かに○△□と風を感じることができたら、

きっと、心が大らかに解き放たれるのだろうな。。。。

しがみついていたものとか思い込んでいたものから。

 

京都って 本当に奥深いなあ。。。。。

800年も前の人から 学ばせてもらえるなんて。

 

0 コメント

2016年

1月

12日

はじめての個展 みなさまの笑顔の写真を送ってください。

今日は、お客様にお願いがあるんです。

実は、2月の後半に初めての個展を開かせていただくことになりました。

記念すべき第一回めの場所は、クレド岡山の2階 art space MUSEEさんです。

春には 第二回めを ハレマチ特区365で 開催します。

 

ho・ho・u*を始めてから 皆様のおかげで5年たちました。

ここいらで、一度みなさんとともに 続けてこられたこの期間を振り返りながら

感謝の気持ちを形にしたいと考えたからです。

 

編み人 として 精一杯編んできましたが それは オーダーでお顔を拝見して その方にまたはその方のご家族の笑顔を思い浮かべてきたことが 最大のちからでした。

ぜひとも 今度の個展では みなさんのho・ho・u*を身につけている笑顔のお写真をいただいて、

それを会場いっぱいにしてみたいのです。

そして、来られた時には 運動会のわが子の写真をみつけるように、ぜひ、ご自身の写真をみつけていただきたい・・・・

そんな風に考えました。

 

どうでしょうか。

お顔をみせていただけませんか。

会期中は 午後の2時以降 小学校の仕事が終わりましたら、できるだけ毎日会場にいたいとおもっています。

どうか、ご協力をお願いいたします。

ho・ho・u*をかぶって 着て、ご自身やご家族のお写真を、メールで送ってください。

 

私からのお願いでした。

また、オーダーいただきましたお客様へは、新年のご挨拶とともに、あらためてお手紙を書かせていただきたいと思っています。

新しい年 新しいあなたが 笑顔でおだやかに いられますように。

 

ho・ho・u* 編み人  坂東明子

2 コメント

2016年

1月

11日

kuniyoshi no sekai

これは なんぞや???

2日に 国吉祭2014 の講演

「国吉康雄考察~少女よお前の命のために走れ」と題して、才士真司さんの話を聞いてきました。

 

脚本家であり 「国吉康雄を探して」のドラマの監督もされた才士さんの 笑いあり笑いありのトークで

国吉康雄の生い立ちや アメリカでの生活やそのころの時代の渦にまきこまれながらも 流れと闘い、主張し、ときにおちゃめな顔をみせながら画家として、アメリカ人として アメリカにみとめられていく様をわかりやすくプレゼンテーションされました。

 

ほんと、聴いてよかったです。

 

さて、国吉作品にふれて 色の組み合わせやトーンがとても素敵なので・・・・・

2点ほど ベレー帽にしてみました。

 

これは こいのぼりの目の部分を。

 

岡山展キュレーターの江原久美子さんが、かぶって写真を撮られていました(*^_^*)

「欲しい。」といってもらえてうれしかったのです!!

 

 

 

こちらも 国吉作品をイメージして・・・

 

「黄色い服の婦人」

 

色をミックスして パッチワークのように途中で色を変えながら編んでいきました。

10時間くらい(ほとんど徹夜でした)通しで編みました(笑)。

 

まだまだ 編んでみたいモチーフがたくさんあるので、思いついたデザインをノートに描いて、気が満ちたときに編みたいと思います。

とても、やりがいを感じています。

 

普段 ho・ho・u*がつくるテイストとは、少し違うかもしれませんね。

 

でも すごくおもしろいんです。だから。。。。

ヤリタイコトヲ タメラワナイ

 

0 コメント

2016年

1月

09日

風をもらいに Zへ行く

1月6日 楽しみにしていた 由梨さんの個展を見るために CAFE×ATELIER Zさんへ。

フライヤーにオーナーの言葉が書かれています。

「神崎さんの木彫を目にした時にふとその軽やかさに驚いた。・・・・・実際に天使を目の当たりにしたらこんな印象じゃないのか?などと思っていたら、今回の「風をわたす」というタイトルが届いた。」

 

「風をわたす」

気持ちよさそうに目をとじて

差しだされたその手のひらには 草花がのせられています。

そよそよと やさしい風

目にはみえないけれど、

地球をたえることなくめぐっている 大気

目にはみえないけれど、

一瞬たしかに風は少女と一つになって 

手のさきから離れていく・・・・

少女の想いをのせて。

 

由梨さんと一緒にランチをいただきながら、今回の作品のことなどをお聞きしました。

神社(お寺でした。聞き間違えていてごめんなさい。)にあった銀杏の木を 彫ってできた子たちなんだそうです。

 

会場はcafeの一角ですが、由梨さんの作品の周りは 少し神聖な感じがしました。

自分をからっぽにしてから 少女と向き合いました。

どの子も なにかを受け取って幸せそうに感じました。

その手のひらから 今度は幸せを受け取ることができそうでした。

 

感動しました。

 

由梨さん 素敵な作品を見せてもらって 

ありがとうございました。

 

2016.1.6 ~ 17(sun) am11:00~pm7:00(最終日はpm6:00まで)

ぜひ 足をお運びくださいませ。

 

 

0 コメント

2016年

1月

06日

国吉康雄作品へのオマージュ

岡山市出石町出身の画家 国吉康雄氏。

17歳の若さで単身アメリカにわたり、働きながら苦労をしてやがて絵の才能に目覚め、画家として活躍をするようになりました。

太平洋戦争さなか、敵性外国人とされながらも 自らの信念に従って自由と民主主義を信じ、軍国主義を強く批判しました。

決して恵まれた境遇とはいえませんが、そんな中でも自らの好きな道を選んで、飄々と友人と集いながら歩んだ生き様に惹かれます。

私は 国吉作品の中の人物のふっくらとすこしコミカルな印象と、濃く深い色なのに軽やかな色使い、繰り返し使われるモチーフを探す楽しさがすきです。

 

さて、ただいまクレド岡山 2階 art space MUSEEには

国吉作品をオマージュした 絵画が展示されています。

描かれたのは 画家の角南育代さんです。

 

そして、同じく国吉作品の印象からベレー帽に編んだものを2点。

 

お近くにお越しの際は ぜひ クレド岡山2階まで、足をお運びくださいませ

 

最後まで読んでくださいまして ありがとうごさいました。

 

 

0 コメント

2015年

12月

29日

人生の先輩

冬休みに入っても、娘たちが午前中部活動や塾にいそがしそうです。

大掃除はもうすこしあとで~なんて 宿題を後回しにして遊びに行くように プールにでかけています。

 

今日は、となりのコースを泳がれていた70代の女性のこと。

「毎日来てるの?お若いから元気がいいなあと思って。」と気さくに声をかけていただいて、お話は始まりました。

「私 若く見えるでしょ。でももう80のおばあさんなの。」そういう笑顔は ちょっといたずらっぽくてチャーミング。

「来月お誕生日で 家族で 旅行にいくのよ。だから、動かなくっちゃ~と思って、家から一番とおいここにきているの。」

「そうなんですか。気を付けて体を動かされているんですね。」

「そうよ~。毎日運動のために、今日はなにしてあそぼうかなあって思っているのよ。一人でツアーでオーロラもみたわよ。」とまた、笑顔。

「でも、今そうできるのって、お若いときはお仕事やご家庭のことをいっしょうけんめいされたから・・・ですよね。すごいです。」

「そうね。使うばかりではお金はたまらないからね。私は 50くらいまでは街にでないようにしていたわね。見るとほしくなってしまうから。」

「そ、そうなんですね。」

「あ、子供の服でもセーターでも とにかく私のお古のお洋服でつくりなおしてたわ。」

・・・・ ここで、あらためて 私はこの女性のお話を真正面から聞く準備をしました。

「セーターは・・・・・」

「私や主人のセーターをほどいてつくったり、昔は機会編みの単純な機械をつかって ザーザーってあんだら、あっというまに可愛いのができてたのしかったのよ。」

(*^_^*)

「いいですね。。。。。。難しくないのでしょうか。」

「今みたいにコンピューターとかなくて、手で一段ずつ糸をはずしたりかけたりして 模様もつけたりして。」

「いいですね。。。。。。使ってみたいです。」

 

「まあ、がんばんなさいね。楽しいわよ。年とるのも。」

なんとも 本当に 素敵な女性です。

 

きらきらと輝くのに 年齢は関係ないのかも。

人生の先輩から 生き方の極意を教えていただいたようで、とてもうれしかったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2015年

12月

26日

来年からのこと

もうすぐ 新しい年がはじまりますね。

 

最近 今後のho・ho・u*の活動など ある方にご相談する機会があったのですが、

そろそろ 自宅でニットを持ち寄って編む会をしてみてもいいのかなあ・・・・などという話がでたりして なるほどいいかなと思いました。

それも これを見ている皆さんにだけ というのであれば そっとはじめられそうで。

 

ho・ho・u*の自宅で 自分の好きな毛糸や本を持ってきてもらって 好きなところに座って

お茶でも飲みながら ho・ho・u*と一緒にあーだこーだ くっちゃべりながら・・・・

編み物でわからないときは お気軽に 「ここどーやるの~?」なんて 聞いてもらって。

 

教室のように 今日はこれをします・・・・というのではなくて、もっともっと自由参加な感じです。

行こうとおもってたけど、雨降りだから今日はジンジャーエール飲んですごそう、、、、急な変更も連絡はいりません。。

小さな子供さんも大歓迎。

私も小さい頃 母の洋裁教室にお邪魔していました。ふと 思い出しました。

大人の人が 何かを手作りしているそばで 子供さんが育つのって きっと よいことだと思います。

わが子が小さいころに使っていた おもちゃや絵本はまだ とってあります(*^_^*)

どうぞ お気軽に。。。

たまには 子育てもみんなで見守って、お茶飲んで編み物でもしませんか。

 

その日 来られた人たちとの編み物時間。

私は性格がゆる~いですから、そんなゆるーい集まりになったら よいなあと考えています。。。。。

 

希望される方が何人かいたら 平日の何曜日かの午後2時30分くらいから5時ごろまで・・・・。

晩御飯の支度には間に合いますね。

 

 

で、これを読んでくださっている皆様にお聞きします。

来てみたい方は いらっしゃいますか。

コメントをいただけたら うれしいです。

私自身 自宅を開放するのに まだ、早いかなあとか いろいろ考えたりするので 皆さんのご意見は貴重です。

どうぞ よろしくお願いします。

 

編み人 ばんどうあきこ

 

 

 

0 コメント

2015年

12月

24日

クリスマスの前の日に

忘年会シーズン

みなさま いかがおすごしでしょうか・・・・・

小学校の職員の忘年会がありました。

支援員の数名も 呼んでもらい参加しました。

ゲームあり、罰ゲームあり、かくし芸(のような、寸劇のような…・笑)ありで 

大笑いの連続でした。

普段は 廊下ですれ違うだけの先生方とも 打ち解けることのできる機会でした。

明日は 終業式。

お子さんたちは 通知表をもらい、来年までのしばしのおわかれです。

さびし~。

 

ho・ho・u*の方は 毎晩 夜なべをして てぶくろ・・・じゃあないけれど

ベレー帽やネックウオーマーや 試作品などなど、同時進行であみあみしています。

クリスマス前に サンタクロースのおもちゃ工場で つぎつぎとおもちゃをつくるように

はやくできたらいいのに。

なにせ、手で編むので ゆっくりです。

毛糸と一緒に 今の暮らしや思いや空気が一緒に編まれていきます。

どうしてか・・・・・

あとで、そのニット作品をみたときに、いつも、自分自身のさまざまな記憶も一緒に思い出されるからなのです。

これは、使ってくださるお客様には ちっとも関係のないことなのですが。

 

そのあたりも 大量生産のお品と ハンドニットとでは なにかあたたかさがちがうように感じる原因のひとつかも

しれません。

 

今日もこれから、眠くなるまでの時間 音楽と一緒に 編みたいとおもいます。

みなさま、おやすみなさい。

ながながと読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2015年

12月

22日

ゆっくりかんがえる時間

運動公園 ふと足元をみる
運動公園 ふと足元をみる

小学校は もう残すところ2日です。

クラスでのお楽しみ会でのこと メチャギントンゲームで 順番が回ってきたお子さんのちょっぴり緊張した顔や

それを察知して さりげなく フォローしてくれる友達。

思いやりをもつ子供の心が垣間見られたとき、成長がうれしかったり あたたかな気持ちになります。

自然に 笑顔もあふれる日々です。

そして 元気がでないときも あれ?なんとなく大丈夫と思えるのは

子供のもつはつらつとした生気の照り映えをうけるからかもしれません。

うふふふ これも素直な実感です。

冬休みも ご家族と楽しく過ごすのだろうなあ。

 

ho・ho・u*は 今年5年目の冬です。

編んだもので喜んでいただけるようになって それが 私の心の糧にもなりました。

お客様や 友人 家族 作品を作るうえでかかわりを持つすべての方々のおかげで

編み人でいることができたとおもっています。

でも まだ 感謝の気持ちを表せていないなあ。

今年の冬の間に 何か形に表せたら・・・・

今日 いろんな思いを抱いて 丸の内の一軒のコーヒーショップに向かいました。。。。

以前 行きそびれた場所。

 

ゆっくり考えて 行動しよう。

行動してまた 考えて そして ありがとうを伝える努力をしたいと思いました。

 

 

0 コメント

2015年

12月

17日

asa-worksさんに染めてもらいました**

さて、最近のお話。

富士商店でお知り合いになった 児島の石川さんのおかげで すばらしく細くむらなく紡がれた糸を手に入れることができたので、

こんどは 弓之町で染めを専門にされている asa-works(アサワークス)さんのところで 藍に染めていただきました。

 

アサさんは 福岡で写真の勉強や、8年間桜染めの研究所で勉強されたのち、倉敷、そして岡山市に来られたそうです。

藍染めの和紙が 奉還町商店街のcafe KAMPさんのWCの壁に採用されたり、

ワークショップも 染めやピンホールカメラをつくる体験など とても魅力的なワークショップをされることで有名です。

 

作品の色がなんとも繊細かつ大胆で かっこいいと思いました。

なかでも 私が好きなのは ストールです。。

ダブルガーゼを 紺とも青とも空色ともいえない・・・・ 

グレーがかった青空みたいな色に染められた一枚は素敵でした。。

 

こんどの日曜日(20日)には 後楽園の駐車場の市のテントで販売されています!!!

ぜひ、いって手に取ってみてください(*^_^*)

私も行ってもう一度みたいです。

 

写真の糸は ・・・・・

黄色は玉ねぎのかわで染めてもらいました。。

そして藍色は贅沢にも その場でいい色まで。ひとつのカセは 藍をグラデーションに・・・・・。

空気にふれたとたんに 鮮やかな青に変化するさまは 思わず「ほーぅ*」とため息がでるほどきれいでした。

 

さっそく、鮮やかな青の ストールや ベレーを編もうかと思っています。

 

生成りのままの色 藍の青 玉ねぎの黄色 量もたっぷりあるので 

ho・ho・u*のこれからの作品は 楽しいものになるとおもって うれしくてなりません(*^_^*)

 

一生懸命に 編みますよ~~。

 

 

0 コメント

2015年

12月

13日

花のような人

おだやかにやさしく微笑んで

思慮深く ひとつひとつ優しい言葉を紡ぐ人

 

たくさんは語らず

もの静かに そこにいて

誰かが来るのを待っている

 

あなたの纏う空気は

ふわっと誰かを包み込んで かなしみや不安だけを

かるくもっていってくれるよう

 

淡く美しい花のように


2013/10/23のブログからもう一度

皆さんにはもう見ていただけなくなったずっと以前のブログを読み返しました。

2年前も今も 中身は変わっていませんでした(あたりまえかな・・・・)

思い出すのも悪くないかな・・・と思い、アーカイブスを載せました。

 

 

0 コメント

2015年

12月

13日

1月27日のワークショップで

国吉ベレー 「少女よお前の命のために走れ」に合わせて
国吉ベレー 「少女よお前の命のために走れ」に合わせて

来年1月27日に CoMA COFFEEさんでワークショップをさせていただくのですが、

昨日は その試作品をつくってみました。

 

今回は 初めて輪針手編み針を使って 

初歩の模様編みでネックウオーマーを作っていきますよ。

時間は1時間30分ほどですので、完成はめざさずに編み方をゆっくりと覚えていきます。

あとは、おうちでゆっくりと手編み時間を楽しんでほしいです。

 

簡単ですが、使い勝手はよさそうなんですよ。

コートのやジャケットの中に スリムにおさまります。

男の人にも試しにつけてもらったら、しっくりきました。

男女を問わずお使いいただけそうなので、がんばって手編みのものをプレゼント

・・・・なんてのもいいじゃあないですかぁ!

 

ごあんないを CoMAさんにおいていただこうと思っています。

もちろん ho・ho・u*に直接お申込みいただいてもいいです。

 

改めまして・・・・・・

 

 

CoMAあみの会 VOL.2  「ネックウオーマーをつくりましょう」

 

日 時   平成28年1月27日(水) 19:00~20:30

 

参加費   3000円(お飲物つき)

 

持ちもの  10号輪針40センチ

 

定 員   4名

 

※お申し込みの際に 色をお選びください。

(オフホワイト・ネイビー・ライトブルー・赤・ベージュ)

 

いっしょにほっこりしませんか。

 

 

 

 

 

0 コメント

2015年

12月

11日

ハレマチの地図に

最近 嬉しかったことのひとつ。

ハレマチ特区365の 区民地図(?)に のせていただいてました。

可愛いイラストと一緒に。


岡山でうまれるたくさんのモノが掲載されています。


嬉しいことの中には 新しく出会う人々からもらう新鮮な物語もあります。

人と人が出会って 一番ワクワクすることって、

お互いに好きなことや大切に思っていることを出し合ったり、

なんでもないクチグセ。。。。所作っていうか雰囲気や物腰とか。。。にはっとしたり、

なにより話している時間が楽しいってことかな・・・と思います。

話しながら、綺麗だなとか、やさしいなとか 自分と似ているなとか 全然ちがっておもしろいなとか感じています。


男女を問わず 「わあ、なるほど~。」「そう、考えるから、こうなるんだ・・・」と気づいたときは さらに好きになります。


日々、子供たちと話すときもそう思うのですが

その人のことももっとよく知りたいと思いますし そして、もちろん自分のことも知ってほしいと願います。 

そんなふうにして 出会う人々との会話を ゆっくりと楽しめるように

自分の中に 余白をいつもあけておきたいとおもいます。


で、一緒にバカができる友達に出会って 永くつきあえたら 最高です。


0 コメント

2015年

12月

09日

とらちゃん

ある日、庭に1匹のネコが遊びにきました。

次の日も また次の日も 水槽の水を飲んだりデッキで昼寝したりするので、可愛くて少し食べるものをやりました。

すると、この子は私が仕事から帰ると 「にゃー」と必ず顔を見せるようになって、

キッチンで料理をつくっていると、すぐ横の勝手口の外にいたり、お風呂の掃除をしていると今度はお風呂の窓の外で鳴いていたりと

「いれてにゃー」のアピールが始まりました。

最後の決め手になったのは、勝手口の網戸をつめをたててのぼりはじめ、料理をする私を上からのぞいたこと(笑)

 

これには もう 根負けです。

 

晴れて この「とらちゃん」は 我が家の子供になりました。

 

ふうてんのとらちゃん、ミル吉にいちゃんと仲良くね。(ちなみにメスねこちゃんです。)

 

0 コメント

2015年

12月

06日

日々、寄り添ううつわとこもの展 

出石町の pieni duexさんでkurumuさんの「日々、寄り添ううつわとこもの展」はじまりました。

 

岡山ではあまり見ることのない 県内外のつくりてのうつわやこものたち。

窓からさしこんだやさしい太陽のひかりをうけて なおいっそう輝くガラスのうつわ。。。

鳥や動物が描かれた木のプレートは ユーモラスで 日々のコーヒー時間におやつをのせたら

お友達をお呼びして おしゃべりに花が咲きそうです。

 

うちには・・ ちょこっとライトをつれて帰りました。

ソファーの横に 置いてみました。

すごく ほっとするスペースになりました。


cafe kurumuさんによく来られていたお客様も 多くいらっしゃいまして、

店主のchihiroさんとharunaさんのお顔をみるなり 「わあー。お久しぶりです(*^_^*)」と

それは うれしそうな笑顔になっていました。

そんな光景を幾度となくみて ほっこりとじんわりと 心が温まりました。

いいですね・・・・・。


13日までのお店です。

ぜひ 足をお運びくださいね。

お車でお越しの方は 後楽園の駐車場にとめていただいて出石町方面に橋を渡り

古着ビバリーヒルズの手前を左にまがって 50mのところです。


では、許可をいただいて 撮らせていただいた写真を何枚か・・・・。

0 コメント

2015年

12月

02日

心と体のいいバランス

ここのところ 小学校が終わるとそのまま スポーツセンターのプールで泳いで帰っています。

毎日とはいきませんが。

水泳は初心者です。手足をじたばたと動かしてもあんまり前に進まない 燃費の悪い泳ぎ方(笑)

よって、今のめあては 息継ぎです(笑)


それでも 水のなかって 本当に気持ちよくって驚いています。

もともと お母さんのおなかの中では水の中でした。

プールの明るい外からの光が 底でゆらゆらとゆらめいて 体が軽くて

聞こえるのは はいた息が耳の骨から頭に響く 「ぶうーっ」と

水面をかきまぜるような 「ぼこぼこ」という音・・・・かな。


日常をいちど放っておいて なんにも 考えない。


たとえば 心が疲れてしまって 思うように物事が進まないように感じてしまったり

自信がなくなるほどに 心が縮こまってしまったら、

心の方はもう 「がんばらない」で ただ、体の方を動かすといいと思うんです。


うまくできていて 心も体の一部なんだな・・・って感じます。

体をほぐしてあげると 引っ張られるように 心もほぐれて あたたかな気持ちがかえってくるみたいです。


なんだか、語ってしまいましたね。

ふふふ。







0 コメント

2015年

12月

01日

倉敷懐かしマーケット

先日の日曜日 懐かしマーケットで初めて出店される TANENOME ANTIQUEさんを訪ねて 倉敷へ。

 

マーケットに行くのは初めてでした。古くておしゃれなもの、古くて忘れられていたもの、古くてもっとよくなってるもの。

フランスからの直輸入をうたっているお店もありました。

行ったことないけれど、ヨーロッパの蚤の市はこんな感じなのかな・・・・・・なんて思いながら、harunaさんを探しました。

 

いました、いました(*^_^*)

テントには harunaさんが丁寧につくられたリースや プリザーブドフラワーのアレンジメントなどなど・・・・・

もう、いい感じでした。

一角にはharunaさんとお姉さんのkurumuのchihiroさんが ヨーロッパで買い付けたアンティークがディスプレイされていて、

お客様がたくさん立ち止まっていかれました

harunaさん お疲れ様でした~。

 

私は、若いエネルギーをたっぷりもらって、「がんばろ~」と思えたひとときでした。

 

頑張っている人って 素敵です。

 

倉敷で目に入ったものの写真をすこし。

プチ観光気分です(笑)

 

 

 

 

0 コメント

2015年

11月

29日

Nuppu ヌップをよろしくお願いします! 

繊細なビーズのつくブローチのつくりて monologさんとタッグを組んで 制作したこのニット帽

今年の夏にmonologさんご自身で使われるリネンの帽子をオーダーで制作したことがきっかけです。

お好みの色や雰囲気や 高さなど 何種類かサンプルを作って選んでもらいました。

潔いほどのシンプルさながら、本体の色とテッペンのチョロンの色合わせによって

カジュアルにも すこし上品な感じにもかぶることができそうです。

 

実は 私自身は帽子が似合わないと思っていて 自分で作ったものも買ったものもあまりつけませんでした。

でも このNuppuは そんな私でもなんとなく似合う気がしていて1枚自分用にしました。

 

さて、monologさんのつくるビーズのブローチ 本当に素敵なんですよ~~。 

ただいま 2つ 愛用中です。  →●

全国の雑貨店やカフェから お取り扱いのオファーが続々なほど。

岡山では 奉還町にある あしたのことさん(とりいくぐるの奥にあります)でお取り扱いされています。

ぜひ。

 

Nuppu ヌップ はフィンランド語で「つぼみ」といういみで、monologさんがつけてくれました。

編んでいて本当に楽しい作品なので、いろんな色で編んでみました。

リネンとウール 素材ちがいで1年を通じてつかっていただける定番商品となりそうです。

 

クレド岡山art space Museeさん「シュランクとミュゼのクリスマス展」と

12月1日から ハレマチ特区365で 直接ご覧いただけたらうれしいです。

0 コメント

2015年

11月

29日

ハレマチ特区365 納品せまる

今年も12月から2月までのあいだ、イオンモール岡山5階の 「ハレマチ特区365」さんに作品をおいていただくことに

なっています。

本当に うれしいことです。

岡山県はもちろん 県外からのお客様にも見ていただける チャンスと思っています。


羊毛から糸を紡いで 紡ぎたて(もぎたてみたいですね)の糸をつないでいって 糸が切れたらまた紡ぐ・・・・・

そんな作業を繰り返しました。

羊そのものも色 今てもとにあるのは 3色です。

白い羊 ベージュ色の羊 茶色の羊。

ニュージーランドで元気に草をはむ羊たちの様子を思い浮かべたりして。

とても 自然で とても やさしい色を こんなスヌードに仕立てている真っ最中です。

今晩のうちに完成して 納品準備にかからなくちゃ。


すこし寝たので 今日も夜なべだぞ~!!







0 コメント

2015年

11月

25日

TANENOME ANTIQUE

大人の装い手帖 秋冬支度編 からわが家へ連れて帰った

TANENOME ANTIQUEさんの リース。

harunaさんが 遊びにきてくれたみたいに華やかです。 

 

さて、11月29日 倉敷芸文館でひらかれる 懐かしマーケットに出店されます。

どんなリースやお花たちが並ぶでしょう。

 

ほかにもたくさんのリースやブーケがみられるこちらのインスタグラムも見ごたえがあり楽しいです。→●

 

 

0 コメント

2015年

11月

24日

クリスマスの支度

今日も母さんは夜なべです(笑)てぶくろじゃないけど。

好きな映画は何回も何回もみたくなってしまいます。

これは「ユー・ガット・メール」の1シーン。

キャスリーン(メグ・ライアン)が自分のお店、児童書専門店「shop around the corner」のクリスマスの飾りつけをしているところ。

 

うちはクリスチャンではないけれど、プレゼントがもらえるこの時期には 娘たちが小さいころからツリーを飾りチキンを食べます。

今年のクリスマスは どうしましょう。

冗談言っていっぱい笑って、あったかい時間を家族 で過ごしたいと思います。


今年もいろいろあったなあ・・・・。

それにしても1年たつのは なんて早いんでしょう。

それも年々 早く過ぎ去っていくように感じます。

これって、歳とりましたよねってはなし???


 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2015年

11月

21日

思いつきって実は・・・

思いがけずに ふと会いたい人にばったり会えました。

そんな 体験はありませんか?

その日その時間に 立ち寄らなければ会えなかったけれど・・・・。

ふと 思いついて 行動したら その結果 会えたりするのです。

本当に不思議なのですが、本当の本当です。

思いつきって 素直にやってしまう方が ダンゼンいい気がします。

何かにうごかされているのかもしれませんぞ?!

 

クレド岡山でのイベントをのぞきに行って、オーナーのmicaさんに会いに行くと・・・・

アーティストの細見博子さんが来られていました。

時間が ピタッと・・・・。

博子さんは 毎年 十二支それぞれのオブジェをつくられています。

来年の十二支は 申ですが、博子さんの世界観でさるをつくると こうなるのですね・・・・。

縁起がとってもよさそうで 近くにおいておきたくなります。

 

読んでくださって ありがとうございました。

 

0 コメント

2015年

11月

20日

日々、寄り添う うつわとこもの 展

旧内山小学校での 大人の装い手帖 秋冬支度編 をていねいに終えられたkurumuさん。

こんどは 力をぬいて楽しく一緒にいられそうなうつわやこものの展覧会を開かれます。


kurumuさんは 心に響いたものを訪ねて つくり手の工房にいかれます。

どのようなところで どのような人が どのような想いで うつわをつくっているのかを

ていねいに感じて あつめてこられたものばかり。


たのしみですね。

私もかならず行きたいと思います。


くわしくはkurumuさんのhpへぜひ →●


0 コメント

2015年

11月

14日

ミュゼ & シュランクのクリスマス展に

クリスマスに向けてのお知らせです。

11月20日から12月25日までの企画展

「ミュゼ&シュランク  クリスマス展」が開かれます。

帽子を何点か 出店させていただくことになりました。

今日も ニット帽を1枚作りました。

ご自身で編んでみたい方へ 手編みのキットも何点か・・・・。

お近くにお越しの際は ぜひぜひ 足をお運びくださいませ!!

29日には・・・ 洋菓子のシェ*クマリさんと タロット占い「魔女の館」さんが こられるそうですよ。

0 コメント

2015年

11月

08日

CoMA COFFEEさんでワークショップです。

シンフォニーホールの近く 

2階の窓辺から やわらかい灯りがもれるCoMA COFFEEさん。


この冬も ニットワークショップをさせていただくことに

なりました(*^_^*)


働く女性にも参加していただきやすい時間に・・と

前回同様に お時間は少し遅めです。

何をつくりましょう・・・・

詳しい内容はこれからなのですが、

お日にちのみ お知らせします。


平成28年 1月 27日(水) 19:00~20:30


みなさまのご参加をこころよりお待ちしています





0 コメント

2015年

11月

08日

kurumuさんのイベント

旧内山下小学校で開かれている kurumuさんの「大人の装い手帖 秋冬支度編」から 活動をスタートしました。

明日の5時までのイベントです。


ブログの更新を また 少しずつですが 再開したいと思っています。

お待たせしすぎで 本当に申し訳ありません。


合わせて、お知らせです。

instagramを 始めました。

http://instagram.com/hohouknit

0 コメント

2015年

4月

29日

くるり くるりと紡いだ糸で

紡いでは編み また紡いで編んでのくりかえし。

 

羊の毛 そのままの色をいかしたマフラーを作っています。

ふわふわの羊毛から すこしずつ糸にするのは

少しだけ 祈りににています。

 

ただ 「この調和がずっと続きますように」

糸車をこぐ足と 羊毛を細くつなげる左手の調和

 

ちょうどよい ほどよい 心地よい

そんな時間が すこしでも長く続いてほしい・・・と 

祈るようなきもちです。

 

自然とつながっている感覚といいますか・・・・

古くから女の人の仕事でもありますから、私のなかの原始的なスイッチが入るみたいです。

 

やさしい風合いの ベレー帽や ニット帽をつくりためて

今年の冬には 心地よいあたたかさをお届けできたらうれしいです。

 

 

0 コメント

2015年

4月

29日

キノコ博覧会にぎわってます(*^_^*)

クレド岡山で開催されている

「キノコ博覧会」には 今日もたくさんのお客様がいらっしゃいました。


こちらは 主催の細見博子さんの 作品です。

ガラスなのにあたたかく感じます。

カッパやカエルたちのつぶやきが聞こえてきそうな

楽しい世界です。


一見の価値 あります!!


ゴールデンウィーク お買い物の合間に

ぜひ お立ち寄りくださいね。




0 コメント

2015年

4月

19日

ブルーベージュカフェさんでのワークショップ

先日 「ほっとする場所」のページにも書かせていただいている

BLUE BEIGE CAFE さんで

ニットワークショップ を させていただきました。

 

つくるのは今回も 白いコースターです。

 

ビーズをあしらって 白いコットンの糸でモチーフを

あんでみます。

 

長あみとくさりあみ 

それさえ できたら簡単です。

 

BLUE BEIGE CAFE さんにご協力をいただき、

定期的に ニットワークショップをさせていただけることに

なりました。

 

次回は 6月の予定です。

決まり次第 お知らせします。

 

 

0 コメント

2015年

4月

19日

きのこがいっぱい

キノコ博覧会 開催中です。

クレド岡山にて キノコにまつわる作品、グッズ、foodが大集合!

全国から アーティストや雑貨の作り手による いろんなキノコを ぜひぜひご覧ください!!

 

どれも 一点もので 魅力的なものばかりです。

 

詳しくは Musee de M さんのブログをご覧ください。 → 

 

 

 

 

キノコ キノコ キノコ

 

キノコ博覧会のディスプレイ用に。

 

会場の作品をみてきました。

細見博子さんの 金属のカエルがガラスのきのこを

持っている作品があるのですが、

鮮やかな色のつやつやしたきのこ・・・・・

日の光が入る場所に飾ったら

いいだろうな・・・・。

 

アーティスト お一人お一人の

世界が広がっていて 

美術館にいるような気持ちになりました。

 

ho・ho・u*からは

ベレー帽を何点かと

きのこの模様あみのニット帽

車のキーにぴったりの

キーホルダーをおいています。

 

 

 

0 コメント

2015年

3月

29日

いっしょに編みませんか?

ほっとする場所 BLUE BEIGE CAFEさんにて

かぎ編みのワークショップをします。

 

4月15日(水) 14:30~16:30まで

場所   BLUE BEIGE CAFE

参加費 1500円(別途1ドリンクオーダーをお願いします)

定員 6名

 

材料や道具はこちらで用意します。

とても簡単にできますので ぜひ ご参加くださいね。

 

BLUE BEIGE CAFEさんのFBでご紹介いただいています。

こちらも ごらんください。

なごみますよ~。

 

 

0 コメント

2015年

3月

07日

イベントのごあんない

大好評のうちに終わった クレドの雑貨市

「カプリスマルシェ」の第3回 開催決定です!!


場所も規模も一回り大きくなり

「art space MUSEE」にて 開かれますよ(*^_^*)


今回も 楽しい雑貨市になりそうです。


ho・ho・u*からは キーホルダーを出店します。

19日(木)の午後に お店でお客様をお迎えしたいと思っています。


詳しくは Museeさんのブログで→●




0 コメント

2015年

3月

07日

どこかで芽の出る音がする

3月6日は 啓蟄でした

 

冬の寒さにじっと耐えていた動物たちが

春の到来を感じて いよいよ活動を始める頃です。

 

草木も芽吹きはじめますね。

 

わくわくする・・・・

でも ニットを編む私にとっては

「冬が終わってしまった」という さみしい気持ち。

 

ハレマチの出店も ho・ho・u*は冬季のみ(12~2月)ですので、いったんお休みです。

今年 夏が過ぎ、カーディガンと日本茶が恋しい秋になるまで

ワークショップをしながら、こつこつと 作りためていきたいとおもいます。

後日知らせしますが、思いがけずに素敵な糸を藍で染めていただけることになりまして・・・・

2キロほど ありますので これで 何を編もうか・・・・ と 思案中。

天然の藍色のウールは なかなかないので 何に編んでも きっと いい風合いになるはずです。

 

しあわせです・・・・・。

 

 

 

0 コメント

2015年

3月

01日

円山で暮らす明子さん


富士商店の女将のご紹介で

また、素敵な方にお会いすることができました。

 

円山マルシェ や 冊子「日暮らし」を発行されている

佐野明子さんです。

 

何年もまえ たしか倉敷のどこかのお店に

この「日暮らし」があって、

ご自身で描く色鉛筆のイラストレーションや

草花の写真や

「食べること」と「生きること」[集うこと」をとても大切にされている・・・・

と感じる どこまでもやさしい文章のその冊子に

とても 共感した覚えがあります。

 

そして このたび

ご縁をつないでいただき、

お話できたのです。

 

想像通り・・・・・(*^_^*)

はじめて お会いするにもかかわらず、

こころよく 受け入れてくださって

そして かわいらしい笑顔と

なにごとも 決めたら あきらめずに

やりとおすバイタリティ・・・・

 

素敵な方のまわりには これまた 素敵な人々が自然にあつまるようで

お話をさせていただくと 明子さんを中心にして ホームスパンをされる方 自然酵母でパンを焼かれる方

手まりをつくるかた 

ていねいに 暮らしをたのしむ方々がいらっしゃいました。

 

毎日 あくせくと(というかドタバタに近い) 日々を送っている自分がすこし恥ずかしいような気持ちになりました。

うふふふ。

 

さて、円山ステッチでは 季節にあうさまざまな企画展が催されています。

 

この日は

 

蒜山物語

ホームスパンとおいしい時間

 

2015.2.25(水) ~ 3.8(日)

円山ステッチ

営業時間 13時~18時(最終日は17時まで)

 

蒜山にある イル・リコッターロ

酪農家であり、チーズ作りの職人である

竹内雄一郎さんがわが子のように愛する羊

チビたちの羊毛が

ホームスパンの 新藤佳子さんの手によって

やさしく コースターやティーコーゼ マフラーに


また、新藤佳子さんのお友達である陶芸家の千田稚子さんの作品といっしょに

きもちよさそうに 並んでいました。

 

羊毛を 円山のマリーゴールドのお花と くぬぎのはかまで染めて やさしい黄色とベージュ色になったものを

ゆっくり紡いで糸にし 織って布にしたもので

ていねいにつくられた コースターを 買いました。

 

コーヒーをいただく時間に 円山を思い出しながら つかいたいと思います。

 

明子さん ときめきと ゆったりとしたお時間を どうもありがとうございました。

0 コメント

2015年

2月

27日

最近のくちぐせ

春が近づいてきているのを 毎朝感じます。


小学校では 自閉症やアスペルガーなど

情緒に困り感のあるお子さんと一緒に過ごしています。


彼らは 本当に素敵です。

とても 繊細 かつ とても 感情に正直です。


そして 鬼ごっこが 大好きです。

私の仕事のうちかなり大きなウエイトをしめているのが

長い休み時間の「鬼ごっこ」(笑)


寒くても 寒くても 

鬼決めじゃんけんをして

最終的には いつも 鬼になって

彼らを 追いかけます。

けっこう 本気。


そう そんなかけっこ好きな子供たち

でも 教室や廊下で 走ろうものなら

「あるきますっ!!!」 と声をかけます。


最近のくちぐせ

「あるきますっ!!!」

(笑)



0 コメント

2015年

2月

25日

誇り

幾分 前になりますが(今年の初めです)

 

児島のKAPIRALでの「西村俊範写真展」で

デニムにたずさわる職人の インディゴで染まった青い手

「BLUE HANDS」の写真をみました。

 

モノクロムの写真

作業着姿の職人の背中

くしゃくしゃに笑う女性の職人の目尻のしわ

組んだ腕のたくましさ

生地に向かう時のつよくてまっすぐな まなざし・・・・

 

日々 真摯な姿勢で仕事をする人のかっこよさに 時間を忘れました。

あこがれます。

負いもつ業に励むものがかもしだす ひたむきな佇まいは 男女どちらも きれいで 本物です。

ものをつくることに限らず お店を営む方や 接客に徹する方も 同じです。

 

日々 向い打ち込むことのできる仕事のある幸せ。

業に励むことが 誰かの役に立てること。

迷わず まっすぐ 正直に、いいものをつくることにだけに心をつくす。

なんて 強くて確かな日々のくらしでしょうか。

 

きっと だれにでも

探し求めればみつかるはず。

そんなことを感じる写真展でした。

 

 

さて、いつでもどこでも おしゃべり好きな 困った性格が ここでも ・・・・

SOHOのお店では すごくかわいいバンダナと

毎年買い足す人がいるくらい 種類がたくさんあるウールストールがたくさんあって

かわいいお店のさんが いっぱい教えてくれました。

なかでも バンダナ柄の ストール 気になりました。

・・・・仕事ガンバろ(笑)

 

BOROの方では お庭をながめながら パタンナーのOさんと ゆっくり炬燵にはいり

お話をさせていただきました。

ほんと 行ってよかったです。

出石町界隈の話でもりあがってしまったり・・・また、ばったりとお会いできそうで楽しみです。

 

 

 

 

 

0 コメント

2015年

2月

22日

art space Musee オープン!!

第1弾  「レザー & 木工家具オーダー会

 

クレド岡山に 期間限定でまた新しい空間が できたそうです(*^_^*)

 

H.M.Leather 革職人 龍さん と

「工房森の樹」さんの ジョイント展です。

 

Musee の ブログに詳しく出ています。→ 

 

革職人の龍さんには お世話になっていて

(紡いだ糸で編む帽子や作品につける革のパーツを作っていただいています)

お店の方に行って 革を扱う方法や 糸と針の選び方 縫う方法などを

ていねいに教えていただきました。

お店に並ぶお財布 ・・・・ リバーシブルのバッグ・・・・

いいな・・・・と思うものばかりです。

いいものを見るごとに 「よし、仕事頑張るぞ」と思います。

 

Museeさんの ブログの中の 「工房森の樹」さんの家具の写真・・・

「哲学の椅子」 ぜひ みてください。

 

モノをつくるとき きっと どの方も 作品に込める思いや

素材に対する思いや その作品に至るまでの 長い長い試作(修行など)があってのことと

いつも思っています。

なので、どの方の作品に対しても 私は 自分の趣味やものさしだけであれこれと 

評価をしないように心掛けています。

 

サッカー選手が 練習もなしにプロになれないように

長い長い日々と 静かな孤独と 熱い想いがあればこそ

よいものが生まれるのだろうな・・・と。

 

私は まだ作家ではありません。

だから、ただ「編む人」と思っています。

作品がまだまだ まだまだ ダメだと思っています。

喜んでいただけるようなものをつくりたい

思いだけで簡単なものを編んでいるだけだと思います。

 

きちんと セーターが編めるような

納得のいく糸を自分の手から 紡ぐことができたとき

その糸を 好きな色に染められたとき

納得のいく セーターに仕上がったとき

 

やっと すこし 自信が持てるのではないか・・・

と 思っています。

 

まだまだ 修行の身です。

今日も キーカラカラ キークルクル

糸車を回そうと思います。

 

 

0 コメント

2015年

2月

17日

素敵な世界 ひまわりのページから

 

昭和25年2月号「ひまわり」から

 

この時代の少女が読んだ この少女のための雑誌。

中原淳一氏による少女のおしゃれ 身の回りのお部屋のしつらえ方では 当時の少女の日常が買いまみれてとてもワクワク。

またまた 川端康成による執筆の小説や村岡花子の「エレン物語」も連載されています。

 

字がとてもとても小さくて(きっと紙をあまり使えなかったのでしょうか」読むには あの老眼鏡もいるのですけれど、今読んでも 女の子が素敵な女性になるために大切にしてほしいことが 

たくさん 詰まっていて感動します。

 

この号で私が一番好きだったのは

「ひまわりゆうもあせくしょん」という漫画の頁。

サザエさんともすこし違うかな。

一コマ漫画がよくて。

笑いました。

いつの時代も つらい時代はなおのこと

ユーモアがある心の余裕とでもいいましょうか・・・

なごみます。

47歳・・・・

人生半分を過ぎましたわ。

さて、もっともっと 楽しんで もっともっと ふざけてみたりして。。。。

となりの方々と 手をつないで 和気あいあいと あたたかい関係で

歳を重ねてまいりたいと思います。

ね。となりの方々(笑)

あれ、逃げていかないでくださいよ~(笑)

よろしくお願しますよ~。

 

 

 

 

0 コメント

2015年

2月

15日

「100万回生きたねこ」と みる吉さん


ミル吉でやんす。


母さん、なんで今日は爪が赤いんでやんすか?

くつしたはいたら おんなじでやんしょ?

変でござるね。

大人って。

ま、そんなことは おいらには関係ないでやんす。


母さん また あの絵本をよんでるでやんすね。

何回も 何回も あきないでやんすね・・・・

吾輩も 覚えてるでやんすよ。


「100万年もしなない ねこ

 100万回もしんで 100万回も生きたねこ

 100万人の人がかわいがって

 ねこがしんだとき 100万人の飼い主が泣いたのに

 ねこは 一回も泣きません。」

 て 母さんは読むんだ。

・・

今日も 母さんはさ、絶対泣くんだろっ。


「大好きな 白いねこがしんだとき

ねこは、はじめてなきました。

夜になって朝になって、また夜になって

ねこは 100万回もなきました。

ねこは 白いねこのとなりで しずかに

うごかなくなって

もう 生きかえらなかったって」


ここのページで ねこと一緒に

毎回 泣くんだろ。。

ほらね、今日もさ。

何回読んでも そこで 泣くんでやんすね。。

なんで?


母さん、みる吉も 何回も生きるんでやんすかね・・・?


みる吉には よく わからないでやんすよ。

0 コメント

2015年

2月

13日

ワークショップのごあんない


人との出会いは 不思議です。


でも・・・

今 ひとつ気づいたことがあります。

どの方々とも すこし勇気をだして ・・・

というか年齢がもたらす一種のあつかましさかも(笑)

話しかけていったような気がします。


そうしたら 素敵な方々ばかりで 

なんだか、すっかり心が打ち解けて

あたたかな気持ちになっていきました。


そんなご縁から

ワークショップ開催の運びとなりました。


日時順に お知らせします。

ご都合のつく方がいらっしゃったら、

ぜひぜひ ぜひぜひ。ご参加くださいませね。

編み物 + ゆるゆるとおしゃべりいたしましょう(笑)


●ワークショップ 「コースターをつくりましょう」 お申込みお問い合わせはメールください。

                                           

3月19日(木)  19:00~21:00  CoMA COFFEE にて

4月15日(水)  14:30~16:30  BLUE BEIGE CAFE にて (face book)にてご紹介いただいています。

4月26日(日)  ハレマチ特区365(イオンモール岡山)にて ※時間など決まり次第お知らせします。


これからの季節の食卓を てづくりのコースターで楽しくしませんか。

さわやかな色のコットン糸と ビーズをそろえてまいります。

シカク マル ハナガタ いろいろなモチーフを編んでいただけるように レシピを持っていきますので、

前回 コースター編みで参加された方も ぜひどうぞ。










3653

0 コメント

2015年

2月

12日

新作 ぞくぞく

今日は とても寒くて

突然の雨模様。

あわてて 軒下にかけこんで 雨宿りしました。


街中には春物も出始めているのですが、

寒い日もまだ、ありそうです。

こんなアイテムで 乗り切ってくださいね。


mensのグレーツイードのニット帽

ネックウオーマーは 男女兼用です。

イオンの「ハレマチ特区365」にお嫁入りしました。


帽子はベレー帽ばかり編んでいましたが、

ここ1週間は ニット帽をあみあみしています。


春先まで使えるようなものを中心にいろいろと作ってみようと思っています。

 アクリル混のオフホワイトで 大人マリンの雰囲気を出せたらな・・・と。

こんな 感じです。

ある程度枚数ができた時点で 納品します。

お店が決まりましたら お知らせしますね。 


先日 富士商店に納品した ベレー帽と ネックウオーマーたち。

ブログを見てくださった方が お嫁にもらってくださいました。

本当にありがとうございました。


左のニット帽は お客様のオーダーのお品です。

水色のシェットランドツイードの糸です。


右のもの 娘のリクエストで作りました。

思いのほか 可愛いかぶり心地なので、

同じものを 何枚か 折り返しの色を変えながら

編んでみようと思っています。


しばらくは

仕事から帰ったら あみあみ生活です。

おこもりします(笑)


0 コメント

2015年

1月

21日

おじょうさん 森のベレーはいかがです。 

 

森のベレー また できました(*^_^*)

黄色い実がなっている果樹 針葉樹・・・・

色とりどりです。

 

ハレマチに並びます。

イオンに行かれたら 5階にも立ち寄ってみて

くださいね。

 

ポストに自分あての手紙が入っていたとき

何ともしあわせな気持ちになります。

書くのももらうのも 手紙の楽しみはいろいろです。

どんな便箋で どんな色のインクで・・・・

なにを書こうかな。。。。

自分でつっこみをいれながら  ちょっと「ぷっ」と笑える手紙になったらいいな・・・・と思いながら。

メールも便利だけど、何歳になっても手紙も書きたいな。

 

 

 

 

0 コメント

2015年

1月

20日

国吉ベレー できました。


国吉康雄 「少女よお前の命のために走れ」 


どんよりとした曇り空の下を 白い服の少女が巨大なカマキリから 逃げる 逃げる 走る 走る

「走れ」と国吉がいう。

「誰に?」「なぜ?」


この国吉康雄の絵には 答えがありません。

見た人が 考えていいのです。

考えてみた結果 やっぱりわからなかったとしても

以前より もっとその絵の印象が頭に残っていて

好きになっていました。

いまだに、どうして 少女が走らされているのか、

私には 答えがみつかりません。


この絵の中にでてくるモチーフをヒントに 様々な色の毛糸を 絵の具のように混ぜて

思いつくまま 描くように編んだベレー帽です。


出石町から 17歳で単身渡米した青年 国吉康雄。

彼が見ていた 川の流れる風景を同じように眺めながら 何を想う。。。。








0 コメント

2015年

1月

19日

波が運んだ旅のかけら

 

高校生の頃 

臨海学校でいった逗子の海岸で友達と時間をかけてひろったビーチグラス

きらきらと光る波と昼下がりの太陽を背中にうけて

下ばかり向いて 時々体を起こして友達の名前を呼んだら あららこんなに離れちゃったね。。。。

思い出のひとかけら。

 

ビンのかけらのとがったところが

波と砂とで 研がれてすりガラスのようになった

愛しいもの。

 

以来 海辺にいくたびに 時間の許す限り

家族が楽しそうに水辺でちゃぷちゃぷしていても

ただ つい探さずにはいられないほど愛しい。

 

10代20代30代・・・・

あの時々の海辺の思い出をたっぷりふくんだ

このきらきらで いつか一つのランプ作ってみたいと思っている。

 

ということで 今日は あまのじゃくのあなたへ この1曲 → 

 

0 コメント

2015年

1月

16日

新作です(*^_^*)

あたらしい ベレー帽は

顔周りの赤い色と 革職人のRYUさんの革パーツが

特徴の かぶりやすいベレー帽です。


自分でつかっちゃおうかな・・・・

と思うものが 時々出てくるのですが、

これも そんな一枚です。


それから ネックウオーマーは

紺色と白の2本どりで作っています。

ベルト部分は赤です。

ボタンをはずして 衿のようにして使うこともできます。


こちらは 17日土曜日に富士商店に お嫁入りする予定です。

気になる方は ぜひ 富士商店へ!!!

富士商店へのアクセス。

後楽園の駐車場に止めていただいて、後楽園正面の橋を 出石町へ渡ってすぐ(駐車場から徒歩3分)です。


0 コメント

2015年

1月

16日

てづくりの楽しみ


寒くて 外に出たくない日は

家の中で 編み物しませんか。


リストーウオーマーが簡単に編めるキットを

作ってみました。

ハレマチ特区365に 置いています。

(税込2160yen)



0 コメント

2015年

1月

14日

ゆっくりします


心を整えよう ・・・・


今日は なんにもしないで休憩しています。


昨日 ふとそう思いました。

一つ大きなことが無事に終わりました。

それまでわーっと急ぎ足で

あれもこれもと やることリストはどんどん増えて...

きっと ちょっと無理してる。

いろんな事柄が 変化して 

すこし 驚きながら 流れに身をまかせている日々。


「ゆっくりいきましょうね。欲張らないで。」

そんな声をかけてくれた人がいました。

その一言ではっとしました。

ありがたかった・・・・・


そんなペースになってたんだな。。。。と

気づかせてもらいました


ゆっくりと カフェオレを作って

一人 内側にはいって 想う時

静かな沈黙。


いかん いかん。心を 整えよう。



20 コメント

2015年

1月

11日

ハレマチ ワークショップレポ

11日(日) ハレマチ特区365 にて 

ワークショップ でした。

 

10:30から 16:30まで 3回にわたり、

たくさんの方にご参加いただくことができました(*^_^*)

 

皆さん わきあいあいとなごやかに

思い思いに作品を作られていました。

長い時間 お疲れ様でした(*^_^*)

 

楽しかったあ~!!

 

次回は 3月8日(日)に予定しています。

ぜひぜひ またご参加くださいませ。


ほっとして 帰りにひとりでコーヒータイム。

よく、がんばりました。

 

ハレマチ特区365は・・・・

 

ハレヤカなマチ、創り手とであうマチ

365日、デイリーで使う、いとしいもの。

ハレヤカな気持ちになるもの。

 

「ものづくり」おかやま

 

児島のデニム 備前の陶器、勝山の竹細工。

清らかな水をいかした地酒、味噌、醤油など

岡山には気候風土と人々の暮らしに育まれた、

さまざまな「ものづくり」の文化、歴史、技術が、

古くから受け継がれています。

 

ハレマチ特区365は

大人の生活情報誌「Oseraオセラ」の編集長がプロデューサーとなり、(株)ビザビコミュニケーションズの編集者の目線で「岡山のいいもの」をセレクトし 「空間を編集する」ショップなのです。


お店に行くと 実際に雑誌をつくられている編集の方々やビザビの社員さんが、お店で赤いベレーと白衣のようなユニフォームを着てお客様へ接遇をされていますよ。

いいものいっぱい。たのしいお話も聞けてしまう 今までにない形のお店だと思うのです。

 

 

1 コメント

2015年

1月

07日

樹から人へ 神﨑由梨さん 作品展


樹から人へ

神﨑由梨さん 木彫作品展

 

CAFE×ATELIER Z にて

今日から 18日(日)

AM11:00~PM7:00(最終日 6:00まで)

 

観に行きました。

 

森林を歩いているとき

ふと見上げると 葉の緑いろがやさしくて

木漏れ日のしたで

しばらく 目を閉じて深呼吸する

 

おだやかでやさしくて 気持ちがいい

 

そんな感じの 作品展でした。

 

うまく 伝わるといいのですが。

 

これからが 楽しみなアーティストの由梨さん

応援しています。

 

 

※作品の撮影およびブログへの掲載につきましてご本人の許可をいただいています。

0 コメント

2015年

1月

05日

春の兆し

玄関におくために アイビーの枝をきっていましたら、

おやっ!?

今年も紫の可憐な花が咲いていました。

ニオイスミレです。

 

実家の庭にあったものを分けてもらったのですが、

可愛いい顔して とてもたくましいこの花

繁殖力と言いますか、根をどこまでものばして

株を増やします。

何年かするとシロツメクサのように

一面に広がっていき、通るといい香り。

 

そんな風に 逆境にもめげない雑草魂(笑)

この花が大好きです。

 

春の訪れを感じました。


もうひとつ。

庭のユズの木に 今年はたくさんの実がなり

今日は(本当は昨年のうちに収穫したほうが木に負担がすくなかったのだけど・・・)半分ほどを採りました。


ユズ湯 気持ちいいですよね~~~

ほかほかです。。(*^_^*)♨

さっそく お隣さんへおすそ分け。


タイムの枝もぼっさぼさになっていたので、

一緒に収穫して

はちみつやショウガと煮込んで 風邪のひきはじめに効く

シロップを作ります。


ソーダで割ると ちょっとおいしい飲み物にも。

♪ ジンジャーエール買って飲んだ。こんな味だったけな ・・・・・・。


ということで、今夜の一曲はこちら →







0 コメント

2015年

1月

05日

古書五車堂さんのこと

ネイロ堂さんにいったときに

「古書五車堂さんがいいですよ。」と教えていただきました。

 

ある日 訪ねていきますと・・・・

店先には 「暮らしの手帖」の古本があります(*^_^*)

期待しながら 中に入るやいなや

店主さんの満面の笑顔です。

 

あれ、初めて入る感じがしません。

本棚にならぶ 本からは

どこか「私たち大切にされていますよ。」という雰囲気が漂っています。

 

不思議な感覚につつまれて

古本のこと 岡山の美術のこと 日本の古い映画のことなど

たくさんのことを教えていただくことができました。

 

お話をするにつれ きっと「この人にはこの本が必要なのではないか。。。」と 気づかれるのではないでしょうか。

お医者さんが必要な薬を処方するように

蔵書の中から ぴったりな本を 処方して(まさに)くださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「このあたりの本がよく出るんですよね。。。。」

 

高峰秀子さん 星野道夫さん 幸田文さんの本がならんでいます。

 

どの本棚にも 手に取ってみたくなるような魅力的な本が

きらりとしていました。

 

そしてどの本も 前の持ち主さんにも大切にしてもらってたんですよ。。。。。という顔をしていました。

 

不思議なのですが、本が纏ういい気にふれて

それから 店主の中川さんの人柄に すっかり癒されてしまったのでした。

ほんとに。

 

  

「本の魅力はなんですか。」の問いかけに

中川さんは 一冊の本を手にとられてから

ていねいに お話をされました。

 

「本一冊でも・・・・

たとえば 装丁もさまざまですし、

余白を多くとって 行間をどうするか   によっても

全く読みやすさや印象も違います。

それに この字とこの字(2冊を比べて)

同じように見えても 字体がちがうんですよ。

紙の質を どうするか・・・・もありますね。

 

手もとに残る本は 電子本とはちがって

一冊の中に 幾人もの職人の仕事によって成り立っているところも 魅力のひとつですね。」


本当に 本がお好きなんですね。


お店には

日本文学のほか

岡山史にまつわる本の棚

たくさんの美術書

民藝の本

デザインの本

書道にまつわる本

婦人の友の古いバックナンバー などなど 

 

きっと 相談してみたら ぴったりな一冊に 引き合わせていただけると思うのです。

 

そんな あたたかい空気に満ちる 古書五車堂さんなのでした。

 

今度は、「ほんのお通し」を書かれている のんさんに会いに またお店にうかがいます(*^_^*)

 

 

本棚を撮らせていただきました。

 

 

 

 

さて、

中川さんに引き合わせてもらった本は・・・・

 

「ひまわり」復刻版 田辺聖子監修

 

お正月のあいだ 考えてから 決心して 後日「ひまわり」を迎えに行きました。

昭和22年当時の少女の気持ちに思いをはせています。

その時代の空気を感じることもできて新鮮です。

また、赤毛のアンの翻訳家 村岡花子さんもコーナーを連載されているので、当時そのままの文章も旧仮名遣いで味わうこともできて ちょっとした時間旅行です。

 

内容は 「本当の友達」とはどんなか・・・

ご自身と白蓮さんのことかな。。。と想像しました。

 

「女性も権利を主張してもよいのです」など・・・・

時代の思想を感じますし、今悩んでいることなどは

とても古い考え方だったのかも・・・・と気づくきっかけになったりもしました。

 

このあたりは また別の機会に・・・・

 

0 コメント

2015年

1月

04日

新しい年のごあいさつ

新年 あけましておめでとうございます。

ことしもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

初詣の日

 

こちらは吉備津神社 矢立の神事です。

東西南北に神矢を放ち 鬼神の侵入を防ぐ神事と

吉備津彦命が温羅の戦いのもようを表した神事ということのようです。


吉備津神社にある弓道場

高校の弓道大会もよく行われていて

岡山城の近くその名も弓之町にある「徳山弓道場」が

去年380周年を迎えられたのですが、

その記念射会も吉備津神社弓道場にて執り行われました。

「日置當流(へきとうりゅう)」は、戦国時代からの実戦弓術を継承しているそうで、道場主の徳山家は、江戸時代、岡山藩の弓道師範を務めていらしたそうです。



さてさて、この日は初詣デー(笑)

 

大好きな出石町のお店も3日からということで

岡山神社にも 行ってきました。

 

今年一年の 平安を祈祷します。

(いろいろな意味で・・・・・苦笑)

 

今年のおみくじ

パンパカパーン♪ 「大吉」でございます!

 

ここで心配性の性分が顔をだします。

さだまさしの歌が脳裏によぎるのです。

「大吉が出るまでと、もいちど引き直したね。

登り詰めたらあとはくだるしかないと~

下るしかないと気づかなかった。

大宰府は春。いずれにしても春。♪」・・・・・・・

 

どう とらえるかは あなた次第です(笑)

 

どちらにしても

行動はおなじです。

目の前のことを ただただ一生懸命に。

 

農業と教育とものづくりは同じだな・・・・といつもおもうのですが、

どれも 嘘やごまかしはきかないと。

真面目に 手をぬかず 人が見ていないところ 時も 手をかけて 心もかけて 育てること。

結果はすぐにはでなくても 真面目に 毎日真心こめて・・・

教育においては 結果がでるって 何年さきかもわかりませんよね。

でも 子供には(自分の娘たちや 小学校の子供たちに対しても) できるだけ笑顔とやさしい言葉がけをしたいと

おもうのです。

人の心の根っこに 水をやるように 根気強く。

 

ものづくりも 同じです。

ひとつひとつ ていねいに 真面目につくる。

売れるからとかではなく  長くつかっていただけるもの いいと思えるものだけを真面目に。

 

ことしも 身の丈にあった形でしか できませんが、

ゆっくり編んでいきます。

使っていただく方との 出会いも楽しみにしながら。

 

編み人  坂東明子

 

 新年初めに なぜかこの歌を(笑) →

 

 

 

 

 

0 コメント

2014年

12月

31日

今年のご縁に感謝の気持ちをこめて

今年も今日でおしまいです。

 

みなさま どんな1年でしたでしょうか。。。。

 

小学校のお仕事をとおして 先生方や子供たちの笑顔をみて

日々 幸せを感じました。

 

ho・ho・u* では 決断の連続で・・・・

そのつど たくさんの方々のお力をお借りしました。

 

いつしか 迷いは消えていき

心の声に 耳をかたむけながら 

できるだけ声に忠実な方を選択して行動したいと思いました。

本当をさがして。

 

今年は本当にたくさんの方々と ご縁が結ばれたなぁと感じられて・・・・

わたしにとりましては、いままでにないほど たくさんの出会いの1年でございました。

これからも 大切につないでゆきたいとおもうご縁ばかりです。

 

反省もたくさんありますが、

1日を大切に 無事に歩いてこられましたのも

家族をはじめ たくさんの方々のおかげです。 感謝の気持ちで いっぱいです。

ありがとうございました。

 

来年は ひつじ年 ・・・・・

モコモコ ふわふわ  あたたかい笑顔があふれる 1年でありますように。

 

みなさまにとりましても 素敵な年になりますように 心よりお祈り申し上げます。

 

2014・12・31

 

 

0 コメント

2014年

12月

29日

CoMA COFFEEさんでお取り扱いはじまりました。

丸の内 路面電車が曲がり角をまがるのを

みながら カウンターでゆっくりといただくコーヒー。

ひとりの時間を楽しむことのできるcafe


前から大好きだったこの場所に

コーヒータイムを楽しむコースターやマットを

おいていただけることになりました。


うれしい(*^_^*)


打ち合わせや納品のときに

気さくなオーナーや キュートなcafeガールと

笑いながらのお話も楽しみで。

どうぞ 末永くよろしくお願いします。

ミュゼファミリーの k.komoriさんにも

お声をおかけしました。


この「コロリンポーチ」かわいいです!!

sakuraさんの ネックレスも。


CoMAさんには 古本の451BOOKSさんの

宮澤賢治の「銀河鉄道の夜」にちなんで

★がモチーフのものを 納品されました。



CoMA COFFEEさんのすぐそばのかわいいお菓子の店

SANSWEETS(サンスイーツ)さん


CoMAさんに スイーツを買ってもっていって

コーヒーと一緒にいただくことも

できるそうですよ。

なんて 素敵なんでしょう。


次はどのケーキにしようかな・・・・


楽しみは 限りなく。

0 コメント

2014年

12月

28日

ひとり

だれもいないひとりの昼下がり

しずかに作業中。

 

今あんでいるのは コーヒーマグをのせるコースターです。

CoMA COFFEEさんで扱っていただくものを。

 

カーキのミックスの糸と グレーがはいった青の糸をガーター編みで編んでみました。

少しだけ 作業場の様子を。

0 コメント

2014年

12月

27日

素敵な香りにつつまれて

この寒い季節

ほっこり癒される香りはいかがでしょう。

 

表町商店街のシンフォニービルに近いあたりにある

ペルフムム」さんです。

 

おきにいりの香りをまとい

心にちょっとだけ 余裕をもって

大切な人に会いに行きたくなる・・・・・

 

ペルフムムさんは

そんな場面のお手伝いをしてくれそうです。

 

贈り物をさがしに・・・・

香りの教室もされています。

 

 

 

※撮影、掲載の許可をいただきました。

0 コメント

2014年

12月

27日

星に願いを

10日ほど前のことです。

高校生の娘の友達が「ふたご座流星群を見にいきませんか。」と誘ってきてくれました。

さあ、出発です。

寝袋や防寒着をたくさん車に積んで 美星天文台のちかくにある「中世夢が原」まで。

この日は天文台のイベントが行われていました。

 

駐車場で車を降り 上を見上げるなり、私たち6人はその満天の星に歓声をあげました。

「星がたくさん★★★★★」テンションがあがります。

 

イベント会場では 美星バーガーや 窯焼きピザや アツアツのトン汁など 

美星町のおいしいものの屋台が並んでいました

あとでゆっくり来るとして・・・・まずは  芝生の上でねっころがれる場所を探しにいきます。

 

シートの上に 全員入れるだけの寝袋をいくつも連結して・・・・

準備は万端。

お母さんは「トン汁」を調達しにでかけます。

なみなみにサービスしてくれたトン汁を両手に陣地を探します。

暗くて足元の草や石ころにつまづいて・・・・・

びちょっ。

あらら、私のダウンジャケットがお味噌のかおり・・・・。

「ぼけとるなあ・・・・」だと~。

そんなに言うなら、一緒にはこんでくれや!!

こんな感じの一幕もあり。。。。

 

プラネタリウムもきれいだけれど、やはり肉眼で見る星空は全然違います。

周りじゅうすべて黒。自分と宇宙が溶け合う感じなのです。

 

1時間ほど 寝袋に入って顔だけだして、漆黒の星空をぼーっと見ていました。

流れ星の光のすじがスゥーッと流れるたびに あちらこちらから「おー。」とか「わぁー」とか「えー。どこ?」とか聞こえてきて 会場みんなで寒いけど熱い夜を過ごしました。

時刻は夜中に近づきます。

 

家族だけで見るより 娘の友達も一緒だと もっと楽しい・・・。

その友達の一人がつぶやいたの言葉  

「地球が丸いって実感した・・・・・」  おおお。

 

 

次も行こう!!

 

 

 

0 コメント

2014年

12月

25日

強力な相棒 登場

とうとう 遠近両用メガネを購入しました。

嗚呼・・・

麗しくもかなしい 年齢ですね(苦笑)


今朝のラジオ体操に 

この相棒と一緒に歩いていきました。


まだ日が昇っていないので

あたりは真っ暗。

おまけにマスクをしていたせいで、

息でレンズがくもります。


そのとき 車のライトが光りました。

ライトから放射線状に七色の光が広がって

一瞬すごく幻想的できれいでした。


でも、こんなんじゃ 目の前に犬の ウ○○があっても よけられませんね・・・(笑)


さて、運動公園の木々の下

上を見ながら歩いたとき・・・・

ただただ 感動してしまいました。


なぜって? それは 見上げる枝や葉っぱが立体的に見えて

ちょうど 映画のカメラをとおしてみている感じ。

こんなにも 綺麗だったんだ・・・・

写真を撮るのも スケッチするのも 編むのも

また 楽しくやれそうです。



0 コメント

2014年

12月

21日

季節の写真 ページを更新しました。

夕焼け空や ふと目にした街路樹の木の芽など・・・・

岡山に暮らしていると 自然の美しい風景や草花に心をうばわる瞬間があります。

編み人のわたしは ただ、それを編むことで残したいと思っています。

日々撮ってきた写真のページを つくりました。

 

心がつかれたとき・・・・

見てもらえたら うれしいです。

 

0 コメント

2014年

12月

18日

もこもこの「森の守り人のベレー」ができました。

龍さんに手ほどきをうけながら・・・・
龍さんに手ほどきをうけながら・・・・

ニュージーランドの羊毛を藍とコリデールで染めてあるものを仕入れ、紡いでみました。

紡ぎは今年の秋から始めたばかりで

まだ、修業がたりませんが

そのヘタな初めて紡いだ糸を「ファーストスピンドルの糸」というそうです。

糸が太くなったり細くなったりす独特の風合いが出ています。

というか、出てしまうとも・・・・。

 

 

 

 

さて、この森色のベレーも

私のヘタ(だけれども風合いのある(笑))な紡ぎの糸をベレーにしたものです。

絵本の中の 森の住人がかぶっていそうです。

 

この革のパーツが実は自慢なんです。

それは・・・・・

 

H&M LEATHER の 龍さんに制作をお願いして作っていただいたからです(*^_^*)

龍さんの 新しいお店兼工房におじゃまして、レザーに絵をかいたり、何回か手ほどきをうけて

ベレー帽に縫い付けました。

このパーツ  なんに見えますか??

ふふふ。そうです。 ふくろうの顔イメージしてます。

「お初にお目にかかります。よろしゅう お頼み申します。」

 

0 コメント

2014年

12月

12日

素敵なお洋服に出会えます。

私のあこがれの人、迫田美加子さん(micaさんです(*^_^*))の 2件目のお店がイオンモール岡山にオープンしました!!

クレド岡山にある ADIEU TRISTESSEの妹的な存在?? コンジェペイエのお洋服が素敵に並んでいますよ。


品ぞろえがとっても 豊富です。

靴や バッグも充実していると思いますよ!!

カジュアルで ボタンや色合わせがキュートな明るいイメージのお洋服たち(*^_^*)

ママたち世代に きっとぴったりです。


お店に行かれたら、「ho・ho・u*の友達です(笑)」なんて言ってみてください(*^_^*)

それも きっかけで きさくなスタッフさんとの会話も一緒に楽しんじゃってくださいね。

そんな あったかいお店ですから~~。

場所は2階でZARAをめざしていくとよいかもです。


ご縁がつながって どんどんつながって・・・

ほっとあたたかな絆が 生まれているようなきがします。

一人ではできなくても みんなでできること・・・・


さて、イオンモールは 大きくて いまだに ぐるぐるまわってバターになってしまいそう。

建物にはいったら まず フロアガイドを入手されたしっ (*^_^*)


0 コメント

2014年

12月

11日

古武術祭 タァー!!

たまたま古武術祭のポスターを見かけました。

娘をさそってみましたが、撃沈。

それでも 日本古来の武術にとても興味があるので、武道館へ。


弓道の模範演技から始まります。

長年鍛錬された先生方の

品格ある力みのない佇まいや所作に

おのずと こちらの背筋もピンとのびました。


いいな。。。。

日本って。

日本人でよかった。

0 コメント

2014年

11月

30日

モノログさんのイラスト

homeのページに合わせて

イラストレータでもありブローチの作家さんでもある

monologさんに

イラストを描いていただきました(*^_^*)

 

インクを使った物語を感じる繊細なイラストが

とても魅力的です。

 

monologさんのイラストを知ったのは、

2010年のロルカの秋冬カタログからです。

 

開くとそこに

 

纏うもの。

という詩とともに

monologさんのイラストと

描かれた本人がモデルとなって

ロルカのお洋服をすごく素敵に着こなされていたのです。

いいな~いいな~なんて あこがれて。

そうそう スカートとシャツをGETしてしまったり。

 

いつか その時がきたら・・・・

イラストを描いてもらいたいな・・・と ずっと温めていたのです。

 

時々 お会いしてお話するのですが ものづくりをしている者同士のためか

楽しくて いつも時間を忘れてしまいます。

ブローチの作品も本当に素敵なのですが、ご本人も美しい方です。

人気があってすぐに売り切れてしまうので、まだ手にしていないのですが、いつか欲しいな~~。

 

ブログでho・ho・u*を紹介してくださっているのを最近知りました。

monologさんのブログはこちら。

 

 

0 コメント

2014年

11月

29日

イオンモール岡山 ソフトオープンです。

11月29日(土) 大安

イオンモール岡山がオープンしました。


ここは5階にあるガーデンからの

ハレマチ特区365のお店の外観です。


どんなお店になっているのか・・・・

とてもワクワクしながら

いってきました。


大好きなロルカのお洋服と

一緒に並べてもらっていました!!

 

感動しました。

 

 

納品した帽子たちは

レジのすぐ近くに

可愛らしくディスプレイして

いただいていて

 

これまた

感動しました。

 

そして

奇跡みたいな話。

 

このイオンに向かう途中の

一番街で

ハレマチに納品した帽子を

かぶっている素敵な女性を

発見しました(*^_^*)

うれしかった!!

午前中に買ってくださったとか。

本当にお似合いでした。

たくさんのニット帽のなかから

手掛けた1枚を選んでくださる方が

いるとは

本当にありがたいことです。

 

この出来事のあと

私はさっきより ぐんと

胸をはって

ハレマチ特区365まで

歩いて行けたのでした。

 


何かがまた一つマイナーチェンジした瞬間でした。

Kさん ありがとうございました。

 

 

 

2 コメント

2014年

11月

11日

国吉祭2015 あと5日です。

岡山駅西口 岡山シティミュージアムにて

ひらかれている 国吉祭2014

10/25から11/16までです。

 

11/15(sat) 13:00~/15:00~

ドラマ「国吉康雄を探して」上映会

会場 岡山シティミュージアム4階講義室

上映後 トークイベントがあります。

 

11/16(sun) 14:00~15:00

「国吉康雄模写プロジェクト報告会」

講演者 広島市立大学芸術学部 諏訪敦研究室

会場 岡山シティミュージアム5階展示室

 

ミュージアムショップに ベレー帽2点

おいていだたいています。

 

0 コメント

2014年

11月

11日

新しいショップ冊子できました(*^_^*)

お願いしていたho・ho・u*のショップ冊子が

出来上がりました。

 

色合いやデザインが かっこよくて

プロにお願いして本当によかった・・・・と思いました。

 

奉還町のakizuさん mintageさん

イオンモール岡山 5F ハレマチ特区365さん

県通り ロルカさん など・・・・

たくさんのお店においていただこうとおもっています。

見かけたら、ぜひ 手に取ってください。

 

中西亘図案編集事務所さん お世話になりました。

0 コメント

2014年

11月

02日

扉をひらくかぎ

今日は 一日雨模様でしたね。

ほぼ 家にいて 音楽を聴きながら

編み続けていました。

雨の日は 落ち着いて作業ができます。

 

この写真は 何日か前の朝です。

朝日に照らされた紅葉がきれいでとったのですが、後で見ると ひとすじ太陽の光の道が映っていました。

白い塔に向けて。

 

 

 

 

一期一会

出会いのくりかえしが いきているということなら

わかれのくりかえしもまた いきているということ

let it be なすがままに  let it be なすがままに ぜんぶ 流れをうけいれて

そうして 流れの下にのこった砂粒を 作品にこめようと 思いました。

 

明日・・・あ、もう今日ですね。

お昼から街にでかけます。

 

11月2日(日) 14:00~15:00 岡山シティミュージアム5階展示室

国吉祭 「国吉康雄考察~少女よお前の命のために走れ」

講演者 / 才士真司(国吉祭ディレクター・「国吉康雄を探して」脚本監督)

 

さて、今宵はこの曲でおやすみなさい。→● 

 

0 コメント

2014年

11月

01日

ケ・セラセラ

秋の運動公園は 朝も夕も すごくきれいで。

暮れゆく空に うっすらと三日月を見つけて写真を撮りました。

 

一日に何度も 空を見上げます。

悔んだりすることも あるけれど、

いつまでも 思い悩んでも結果は同じことが多い気がします。

 

ちょっと 空を見上げて おなかからふーっと息を吐ききって

新しい空気を体に取り込みます。

少しだけ 頭もすっきりしてきて 

♪ケ・セラセラ なるようになるわ~    です。

明日は明日の風がふく・・・・です。

 

ぼちぼちいこう。

それしか できないんだから。

 

 

ということで 今日は 

 

 

0 コメント

2014年

10月

29日

人とものが集う場所 ネイロ堂さん

陶器のタイルで
陶器のタイルで

出石町で 国吉祭2014の会場の一つとなっている しろまち工房へ。

ドラマ「国吉康雄を探して」を観ました。

国吉康雄という一人の画家に興味をもつ若者たちと

大好きな出石町界隈も ロケ地としてたくさん出ていました。

映像がとてもきれいなドラマでした。

この国吉康雄という人

17歳で単身アメリカに移住し、戦争中は敵国の人になったわけです。

生きにくさと大きな悲しみを背負ったのですが、

描く絵は時として 悲しみを超えて モダンでかっこいい。。。

と 私は感じました。

 

富士商店さんにもよって 帰りに 番町にある 「ネイロ堂」さんに。

店内はかわいらしい雑貨と コーヒーのいい匂い。

店主さんの人柄でしょうか。 

聞こえてくるお客様との会話 こちらまで ほっこりしてしまいました。

すごく ほわっと優しくて 話すテンポが心地よくて・・・・

ああ、居心地がよいのです。

 

ちょこっと手に取れるところに 素敵な詩集もあったりして。

 

また、行きたいお店です。

0 コメント

2014年

10月

29日

ハレマチに向けて新作

イオンモール岡山 ハレマチ特区365 に納品する作品の追い込み中です

こちらは  「ぶどうのベレー」

てっぺんに近い部分にくるりと 刺繍をしてみました。

ブドウは ちいさなボタンで。

 

 

 

グレーのシックなベレーは いかがでしょう。

濃紺のチョロンと 濃紺の草花です。

 

写真が撮れていないのですが、ほかに紫色の鮮やかなものと

森のように深い緑のベレーも 出来上がっています。

後日 アップしますね。

 

 

0 コメント

2014年

10月

25日

奉還町 onsayaでひとやすみ

仕事からの帰り道 ここは奉還町。

すこし冷えた体を温めるべく onsayaさんに入りました。

またもや おひとりです(笑)

 

平日の午後なので 2階にお客様はなくいつも座ってみたかった中央の席に深くすわり

ゆっくりと 雑誌をひらいたり 考え事をしたり・・・・

 

お店の中は時が止まっているように セピア色。

マホガニーブラウンの家具や レトロな壁の布が素敵です。

低めのステージかなというスペースには ジャズのレコードジャケットがずらりです。

いいなあ。

いいところたくさんの岡山です。

 

今宵は・・・・

ミッドセンチュリー黄金期

イームズの椅子に座ってリーバイスのジーンズをはいたナイスなアメリカンもきいたであろう・・・

「バードランドの子守歌」を →●

 

 

0 コメント

2014年

10月

25日

富士商店にいきますと

本日の富士商店

今日から始まった 「国吉祭2014」のため

にぎわっていました。

お会いしたのは 岡山市製作の国吉康雄プロモーションドラマ

「国吉康雄を探して」の 脚本 編集も手掛けられた 才士真司監督 です。

 

撮影の許可をいただいてパチリ。

 

「国吉祭2014」は本日から 11/16まで

シティミュージアム  「国吉康雄を探して」上映会

出石町界隈    シャッターアート

 しろまち工房にて 遺品と真作リトグラフとドローイングの展示

 ピエニ。ドゥにて  遺品と国吉デザインの壁紙原画の展示

 

さびしげな表情と スモーキーな色彩に惹きつけられます。

知らないことが多いですが、ぜひミュージアムに行ってみたいと思いました。

報告は また後日。。。

0 コメント

2014年

10月

24日

それでも日は登る

朝の運動公園
朝の運動公園

 

3日坊主ばかりの私の めずらしく続く習慣。

朝 6時ころ 運動公園を歩いています。

ようやく朝日がきらめきだすころが いちばん好きです。

(BGMは♪新しい朝がきた  で ぜひ。)

 

子供たちの遊び場には ラジオ体操をする人々が やってきます。

それぞれの生活の始まりを 一緒に過ごしている感じです。。。

もっと もっと 先の20年後も こうして体操してるのかな。

ラジオ体操第二がおわると 散り散りになって 

それぞれの1日が始まります。

 

今日も がんばるぞ~(*^_^*)

みなさまの今日1日が 幸せでありますように!!!!

 

今日もスタンダードなこんな曲  ♪朝日のようにさわやかに 

 

 

 

0 コメント

2014年

10月

20日

あったかブローチ つくりましょう!

来年の1月11日(日)にワークショップがきまっています。

今回は、「編んでつくるあったかブローチ」です。

 

小さなベレー帽のような形のなかに、色のちがうまんまるをいれてお花にみたてました。

葉っぱもちょこんとつけてみました。

帽子やコートの衿もとに 似合うと思います。

 

美味しいカフェオレを飲みながら、こんなスタンダードはいかがですか。 → 

 

 

0 コメント

2014年

10月

19日

メトロポリタン書店をたずねる

 

いままで自力でho・ho・u*のイベントはがきや名刺などを印刷していたのですが・・・・

もうそろそろ プロの手にゆだねようかな・・・と思い立ち

「中西亘図案編集事務所/メトロポリタン書店」へ。

 

中西さん 実は富士商店を作られた方であります。

初めにお会いしたのは、

3年前の富士商店「少女にまつわるエトセトラ」展です。

最近では 「D-MALL」 や 「ロルカ」 の冊子をつくられた中西さん。

 

冊子を依頼するにあたってはこちらの想いや「こんな感じで・・・」に

ずどんとストライクを投げてくれる頼もしいクリエーターです。

 

ニットをオーダーしてくださる方も こんな風にわくわくした気持ちなんだろうか・・・

そうだったら、いいのにな。

冊子の仕上がりが楽しみで仕方ありません。

 

0 コメント

2014年

10月

18日

ラッキョウをいれたい

仕事帰りに自転車で街に向かう途中、アートスペース油亀に立ち寄りました。

「カレーのためのうつわ展」は11月3日(祝日)までだそうです。

北海道から九州まで カレー好きの陶芸家26名による作品が並び、

もう「カレー・カレー・カレー」の魅力いっぱい。

こんな器で食べたら 家のバーモントカレー甘口(笑)でも、いつもより「うまい!!」はず。

 

私は鹿児島の 末石昌士さんのうつわの中から この1点をうちに連れて帰りました。

ラッキョウは このうつわにきまり!!!

 

※店内の写真撮影、およびブログへの掲載の許可をいただきました。

0 コメント

2014年

10月

14日

ハレマチ交流会に参加しました。

ずっと楽しみにしていたハレマチ特区365の説明会と交流会がありました。

説明会では完成間近のハレマチのお店の棚などを映像でみたり、

買っていたただいた際の紙袋などのデザインをみたり、

それぞれの作り手の情報は オセラやLILIOで紹介されることや お店内にもポスターが出るそうです。

本当に動き出すのだという実感がわきました。 

 

交流会では、今回参加する岡山県内のものつくりの企業や個人が顔を合わせ、

立食パーティー形式で名刺を交換したり、お互いに作っているものやどんな気持ちでつくっているのかを

熱く(お酒も入っていますので)語らいました。

 

私はまず以前から大好きだった 「ロルカ」というお洋服の社長さんにごあいさつをさせていただき、

ハレマチの店内では、ロルカのお洋服と一緒に帽子やマフラーを並べていただけることをお伝えしました。

 

実は・・・・

ho・ho・u*は今年で5年目なのですが、始めた当初から目標(無謀なものですが)を書き溜めていました。

その1つめが、ロルカさんのお洋服に似合うものをつくって、お店においてもらいたいというものでした。

今回はハレマチの中で ですが、 私はもうロルカさんも参加されることをお聞きしてから、

やっと少し ご縁が近づいてきたと うれしくてうれしくて。

いつか 店舗においていただけるように これからもますます 良いものを作っていこうと心に誓ったのでした。

(*^_^*)

 

それから、牛窓で「アーモンドバター」をつくって コタンなどにおいている 「マンマスタイル」さんや

玉野で素敵な作業着を専門にデザイン製造されている 株式会社カセヤマの社長さん、倉敷で吹きガラスをされている白神さんとも楽しく会食することができました。

みなさん、素敵な方々ばかりです。

このものつくり集団と一緒に活動するんだと思うと とても活気がありうれしくてたまりませんでした。

 

がんばるのみ!!です。

 

 

 

0 コメント

2014年

10月

14日

ハレマチのworkshop 「紡ぐ」

イオンモール岡山の5階にオープンする「ハレマチ特区365」での ワークショップです!!

 

月ごとのキーワードがありまして・・・・

1月は 「紡ぐ」

毛糸を編んで作るあったかブローチを作ってみたいと考え中・・・です。

ワンピースや帽子につけられる 簡単にできるものにしたいと思ってます。

試作はこれから・・・  できたらまたupしますね。

お客様が楽しそうに作品をつくられたり、直接お話もできる ワークショップが大好きです。

新たな繋がりを・・・・

ハレマチでは 毎日なにかのワークショップ開催を考えているそうです。

いい機会なので できるだけたくさんの参加をめざしていきますっ!!

むむ・・・ 

 

●日にち   平成27年1月11日(日)

 

1回目  10:30~12:00

2回目   1:00~14:30

3回目  15:00~16:30   の予定です。

 

予約などは、オープンしてから ハレマチの店頭やホームページで告知があるとおもいます(*^_^*)

直接 お店のようで予約してくださいますよう お願いします   =^_^=

 

それからそれから

Musee de M  のブログで ho・ho・u*を紹介してくださっています。(micaさん いつもありがとうございます!!)

アデュートリステスの店長さんであり、会社の社長さんでもあるmicaさんがつむぐあたたかい言葉たちの魔法で

紹介してくださるものたちが ずっと素敵になってしまいます(*^_^*)

すごいな・・・(*^_^*)  ありがたいです。ホントに

そうだ、こんどはこちらからインタビューにいっちゃおうっと。

micaさん 待ってくださいね~!!

    

 

 

0 コメント

2014年

10月

11日

みる吉のMATTARI

お休みの日の朝、母さんのおなかの上でまったりするでやんす。

ぶよぶよして、母さんちょっとメタボじゃあないの?

寝心地はいいでやんすよ。

顔もあらって もうちょっと ひとやすみ。

今日もぼちぼちいこか。

 

 

0 コメント

2014年

10月

05日

ネイロ堂で偶然に

番町のネイロ堂さんで開かれている 村上トモミさんのイラスト展「こけし喫茶」に娘をつれて行ってきました。

 

ネイロ堂さんのどこか懐かしい雰囲気の建物の2階の畳のお部屋でレトロなイラストやどこかロシアや東欧の香りのするかわいらしいこけしを見せていただきました。

 

そして そして!!!

その日 在廊されていた村上トモミさん ご本人と一緒にいらしたのは

Musee de M で前掛けバッグを出展されていた 5inchのマサオカさん!!!!

 

たまらずに お声をかけさせていただき、Musee de Mの思い出話に花を咲かせてしまいました。

MARIEのジーンズのポケットのことを覚えていてくださっていて 感激でした。

 

村上トモミさん マサオカさん の圧倒的なオーラのお二人

とても気さくで明るくて・・・ こんなお二人から 魅力のある作品たちをうまれているのですね・・・

  

絵葉書を買って帰りました。

0 コメント

2014年

10月

04日

ページをリニューアルしました

いかにもわざとらしさの漂う この写真です(笑)

秋はくるりの歌声が心にしみるのです。

菅野美穂ちゃんがとびきりナチュラルに「チオ・ビタ!」という あの元気ドリンクのCMで

流れているのが くるり です。

 

メンバー全員が O型らしいです。

そっか。。。そこらへんに惹かれていたのかもしれません(笑)

 

くるり を聴きながら 秋の夜長

今日は、ホームページをリニューアルしました。

見やすくなっていたら 嬉しいです。

 

一曲ご一緒にどうですか   → ● 

 

 

 

0 コメント

2014年

10月

02日

母から娘へ

古いキャンディ缶には 編みかけのレースとピンクの糸が かわいらしい・・

母の40年前のものです。

 

就学前の私をつれて、母は近所の階段をのぼった丘の上の家まで

洋裁を習いに行っていました。

ミシンを踏む母のそばで、もくもくと洋服を縫うおばさんたちを見ていました。

 

そうだそうだ。思い出したぞ。

あのロバ(だったと思うのだけど)の ゆび人形。

茶色のコーデュロイの洋服を着て、目はボタンだったような・・

あたまを動かす首の部分に トイレットペーパーの芯を利用してあって、

手を入れたとき ざらっとしていたことや、

ぺこりぺこりとおじぎをさせて うれしかった気持ちは 

40年たった今も ちゃんと残っています。

 

母がつくってくれたもの 

カラシ色のフードジャケットや パンダ模様のゆかたや パウンドケーキ・・・

買ってくれたものより なぜだか確かに覚えています。

母が作ってくれている作業を見ているときも 幸せだったからでしょうか。

 

大切にしてもらった記憶は、いまもまだ私の心を温めてくれます。

ありがたいです。

 

母がそうしてくれたように、私も娘たちに 手作りのものを贈ろうと思います。

大人になった彼女たちの 温かい記憶になるように。

 

 

 

0 コメント

2014年

9月

29日

ベレー帽お嫁入り

秋の風が涼しく心地よい季節になりましたね・・・

 

さあ、ニットの出番!!とばかりに

ブログの更新が止まっていた間に

ベレー帽を作り続けています。

 

こちらは いつもいろいろとオーダーをしてくださっている

お客様の秋物のベレー帽です。

ベージュと紺色の大人顔のベレーに仕上がりました。

 

 

ハレマチ特区365のオープンにむけて 準備中です(*^_^*)

シンプルな装いに ちょっと自分らしさをプラスできるような

ベレー帽や巻きものを中心に 出品させていただいきます。

この大人なベレーのシリーズも何点か並びます。

 

0 コメント

2014年

9月

07日

おひとりさまのコーヒータイム

岡山の丸の内 cafe COMA さん

窓際のカウンターに8席くらい椅子がならんで

窓からは 桃太郎大通りを行きかう人や 電車が見られます。

ひとりで考え事をしたり 本を読むのにぴったりの居心地のいいcafeです。

お店のレジで まず注文してお支払してから席に着きます。

 

さて、この日も座ってからスケジュール帳を広げて考えごとをしていると・・・

加瀬亮似のなかなかの美男子が 声をかけてくるではありませんか!!

「ちらっと見えてしまったのですが、そのスケジュール帳はどこのものですか?」

普段、若い男子と話す機会がない アラフィフ女子のわたくし

まいあがってしまい、どこで買ったのよ、とか このページがすごく使いやすいのよ、とかなんとか

あれこれと言ってしまってから 反省 (-.-)

嗚呼、どうして いつも こう おばさんしてしまうのかしら・・・

なかなか 言葉を慎重に選ぶ楚々とした女性にはなれませんね~~。

 

風にそよぐ櫂(かい)木と目があった気がして、ちょっとだけ 苦笑いしてしまいました。

秋が深まると また 木の葉がきれいでしょう ・・・・

 

 

 

4 コメント

2014年

9月

05日

中原淳一の美しい言葉より

時代を超えて 心に響く言葉を ノートに書きためています。

若いときに書いたものに 新たに感動することもありおもしろいです。

 

中原淳一氏の言葉から 秋の装いについて書かれたものを紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当の秋になりました。

しっくりと気に入った 秋の服を

身につけたいと思う季節になりました。

 

洋服のお出来になるお姉さまにでも

教えていただいて 羽織るものを作ってみたら

あなたの この秋が

どんなにか 楽しくなることでしょう。

 

新しい布地をおねだりして

素晴らしいジャケットを作ったら

それは 嬉しいに決まっていますけれど、

もう 着られなくなったと思っていた古いものから

あなたのちょっとした思いつきで

可愛い素敵なジャケットが出来上がったとしたら、

だんだんと 寒くなっていくことも

むしろ 楽しみであり、喜びになるではありませんか。

 

いつまでも 一つのものを長く着るということは

あなたの思い出を

あたためていることになります。

そうして 懐かしい 秋の暮れを

しきつめた 木の葉の路をふんで

蒼空に 彩り豊かに あなたの感情を

楽しく飾りましょう。

                   中原淳一

 

 

0 コメント

2014年

9月

02日

ハレマチ特区365

今日は、夕方に LILIO編集部のビザビリレーションズへ打ち合わせにいってきました。

昨年の冬号でのせていただいたことをきっかけに、イオンモール岡山5階にオープンする

ビザビさん主催のスペース 「ハレマチ特区365」への 冬季出店とワークショップへの参加のお声をかけていただいたのです。

 

打ち合わせでは ハレマチのコンセプトや ターゲットイメージのほか

ビザビさんが この場所から 発信していきたいこと・「ものづくり岡山の良さ」

そして 岡山の企業や作り手によって まじめに作られた良品がならぶ 「ハレマチ特区365」が玄関となって

岡山県全体が にぎわうことを使命にしている・・・・

そういうビザビさんの思いを しっかりと聞くことができました。

 

選んでいただけたことは 私にとってはほとんど 奇跡なんですが・・・

このありがたい機会を大切にしたいと思います。

ここから始まる出会いも とてもとても楽しみです !!

どんな 世界とつながっているだろう・・・

どんな 方々とまたお仕事ができるだろう・・・

自分にも 少し 期待したいと思っている今日この頃です。

 

よっしゃ がんばるぞ~~

ブログを読んでいただいている 皆様・・・

応援してください。

よろしくお願いいたします。 

 

 

0 コメント

2014年

9月

02日

旅立ちの期(とき)Musee de M

Musee de M が最終日を迎えました。

お客様がお手製のケーキをもってお祝いに来られたり、参加された作り手の皆さんが次々と来店され

最後まで 温かな気に満ちていました。

 

オーナーのmicaさん 支店長のichiroさん 革職人のRYUさんのお人柄なのだと感じました。

 

参加させていただいて 印象に残っているのは

 

ここは

~ お客様が自然と笑顔になる 木々の木漏れ日のしたの切り株のような

  作り手とお客様を結ぶ 広場(マルシェ)のような

  作り手が育つ繭のような 

  そんな 素敵な美術館(ばしょ)

 

きっと、みなさんの心にずっと残るような 素敵なお店でした。

 

参加させていただけて 本当によかったです。

お世話になりました。

ありがとうございました。

そして、これからも どうぞよろしくお願いいたします。

ho・ho・u* ばんどうあきこ

 

 

2 コメント

2014年

8月

30日

愉しきかな 出石町界隈

さて、昨日は 出石町界隈へ・・・

日頃、ご無沙汰をしてしまっているなあ・・と感じている方々のお顔をみに行きました。

 

pieni(ピエニ)に入ると 「タイのおみやげ展」をしていましたよ。

タイで活躍する作家さんがつくるアクセサリーなどなど・・・

こちらは fufuさんがセレクトしてこられたものだそうで、fufuさん手作りの素敵なリネンのバッグなども

多数おいてありました。

片耳のピアスはビーズ細工がとても繊細で・・・いいなあ。

 

ベティちゃんみたいでかわいらしいオーナーさんと 1970年代のお話に大笑いして・・・

気になります? 「カックラキン大放送みてた?」とか・・・ ふふふ

楽しいひと時でした~

また、お会いしに行きたいと思っています。

 

次にむかうは、富士商店さんへ

ブログでオリジナルのキーホルダーが出ているとのこと・・・

お店の外観や 矢をモチーフにしたものなど岡山のお土産にもとってもよさそうでした。

手ぬぐいも 白地に朱色と藍色のお店の外観が描かれた2種類あり、迷いました~~。

結局、かまわぬの梨園染ハンカチを買いました。

お弁当を包むのにもとても重宝しそうでした。

 

そしてそして、美人の女将 はなさんと しばし歓談・・(*^_^*)

お店のこと、お商売のこと、家庭のことなどなど・・・

話題は尽きません。

ああ、時間が欲しい。

呉服屋さんのように 番頭さんが出てきそうな畳敷きの店内の一角で 

中原淳一の美人画のように美しい女将との会話は 極上のたのしみなのでした。

 

富士商店の前の 古着のビバリーヒルズにもよってみました。

お店のマカロニガールかえさんは 今日はいらっしゃらないようでしたので、

素敵なお洋服とアクセサリーをながめつつお店を後にしました。

 

そして、期間限定のクレド岡山 Museeへ・・・・

何点かの納品と 役にはたたないかもしれないけれど、お店番です(*^_^*)

あと、2日だけですが  最後まで、盛り上がってまいりましょう!!!!!

 

0 コメント

2014年

8月

26日

TUNAGU TUNAGARU

大山の頂につながる道
大山の頂につながる道

今日は 午後から Musee de Mさんにいきました。

あと、5日・・・

本当に期間限定なんて 惜しい気がする すてきなお店です。

 

お店にあるテーブルには 一人、また一人とお話の輪が広がっていきまして、

いつのまにか それぞれの未来につながるいいお話、アイデアがそこにいる方々から

ふわりふわりと舞い降りています。

人生作戦会議みたい。

 

なんだか、不思議です。なんだろうな・・・(^v^)

うれしくて、わくわくします。

 

あたたかくて大きな掌に すくいあげられているような安心感

ぽかぽかとした陽だまりで(窓はありませんけども)

のんびりとみんなが交わす言葉を聞いています。

あと、5日・・・。

でも きっと うまれたつながりは つづくでしょう・・・

 

29日のお昼過ぎから またお店にいこうと思います。

 

 

 

 

 

 

2 コメント

2014年

8月

24日

ワークショップ終わりました(*^_^*)

クレド岡山3F Musee de Mさんでの ワークショップ 終わりました(*^_^*)

1日 この素敵なスペースで編み物したり、micaさんやichiroさんとお話しできたり(このお話がまた濃いのですが)

本当にたのしい1日でした。

あいにくの雨にもかかわらず、ワークショップにご参加くださったお客様

お疲れ様でした(*^_^*)

kurumuさんのお客様で なんと、ソラノ音フェスタでのワークショップにも参加してくださったとのこと・・・

うれしくて 涙が出そうでした。

ご縁を感じます・・・。

またの機会もぜひご参加くださいね!!!

この時の様子を Musee de Mさんのブログでも紹介くださっています →●

 

 

 

 

こちらのご家族もみなさんでご参加くださいました(*^_^*)

お母様は紺色に白いリボンのブレスレット、お嬢さんはラベンダー色に渋めの赤いリボンのブレスレット

練習するうちにとっても上手になられていました(^v^)

お話も楽しくて・・・ついついお友達のようになってしまいました。

坊っちゃんも器用にリリアンあみを体験しました。

もくもくと集中してすごかったです(^v^)

 

きっと、またご家庭で、てづくり楽しめそうですね。

長時間お疲れ様でした!!!

赤いネックレスに挑戦中は、Musee de Mの看板男子 ichiroさんです。

このあいだデニムのコラボでお世話になりましたが、あのデニムについているアンクレットは

ichiroさんのお手製です=^_^= 

とても 器用なハンドメイド男子です。

 

 

 

0 コメント

2014年

8月

23日

処暑です

二十四節気のひとつ、今日は 処暑 です

本によると 暑さがやむという意味の日で、厳しい暑さがようやく収まり始める日だそうです。

 

そういわれると・・・

今日は、少し風が涼しかったです。

夕暮れには 窓から 虫の音・・きっとこおろぎです。

少しずつですが、たしかに 秋の足音が聴こえます。

さびしいような、待ち遠しいような、そんな気持ちです。

たそがれたいような気分にぴったりのBGMは

  映画「めがね」より→●

 

明日は、クレド岡山でワークショップをします。

17:00までお店にいるのが 楽しみです。

どんなお客様との出会いがあるでしょう・・・・

調子にのって しゃべりすぎないように注意しなきゃ!?

 

お会いできたら うれしいです。

0 コメント