誇り

幾分 前になりますが(今年の初めです)

 

児島のKAPIRALでの「西村俊範写真展」で

デニムにたずさわる職人の インディゴで染まった青い手

「BLUE HANDS」の写真をみました。

 

モノクロムの写真

作業着姿の職人の背中

くしゃくしゃに笑う女性の職人の目尻のしわ

組んだ腕のたくましさ

生地に向かう時のつよくてまっすぐな まなざし・・・・

 

日々 真摯な姿勢で仕事をする人のかっこよさに 時間を忘れました。

あこがれます。

負いもつ業に励むものがかもしだす ひたむきな佇まいは 男女どちらも きれいで 本物です。

ものをつくることに限らず お店を営む方や 接客に徹する方も 同じです。

 

日々 向い打ち込むことのできる仕事のある幸せ。

業に励むことが 誰かの役に立てること。

迷わず まっすぐ 正直に、いいものをつくることにだけに心をつくす。

なんて 強くて確かな日々のくらしでしょうか。

 

きっと だれにでも

探し求めればみつかるはず。

そんなことを感じる写真展でした。

 

 

さて、いつでもどこでも おしゃべり好きな 困った性格が ここでも ・・・・

SOHOのお店では すごくかわいいバンダナと

毎年買い足す人がいるくらい 種類がたくさんあるウールストールがたくさんあって

かわいいお店のさんが いっぱい教えてくれました。

なかでも バンダナ柄の ストール 気になりました。

・・・・仕事ガンバろ(笑)

 

BOROの方では お庭をながめながら パタンナーのOさんと ゆっくり炬燵にはいり

お話をさせていただきました。

ほんと 行ってよかったです。

出石町界隈の話でもりあがってしまったり・・・また、ばったりとお会いできそうで楽しみです。