会話を味わう時

気持ちを整えたいなあ。

やることが多くて考えがまとまらないなあ。。。と思う時、

立ち寄らせてもらうのは、以前帽子を編ませてもらった珈琲のお店です。

いっぱいのカフェオレを頼むと、この日はマスターの真正面の席に案内されました。

ここは、珈琲を淹れるマスターの所作がすべてみえる「マニア席」なんだそう。。。

すこし、遠慮して座らないようにしていたところです。

最近はどう?

個展は開くの?

と最近のことをお話しします。

でも、私はいつもマスターの考え方や、暮らしの習慣。。。

そんなことをこちらから聞いてしまうのです。

言葉を選んで。

だれかがどこかでいったことをくりかえすのではなくて、

自分の内側から実感としてでた言葉だけでお話を

マスターと私とで、投げかけていきます。

本当に静かで、落ち着くひと時です。

会話と珈琲をあじわう場所は、50歳の私には大切なのです。